« 前の記事:

次の記事: »

立石からバスに乗り、移動した先は小岩。
友の湯さんに入浴します。

『いらっしゃいませ!』

フロントで迎えてくださったのはウニちゃん。
入浴券を渡し、まずはお風呂です。

ツルツルの軟水風呂と水風呂を交互浴。
サッパリした後は、猫浴です♪

ケージ最上段の定位置にはグレさん。

指を出してご挨拶して…

ちょっとだけ撫でさせていただきます♪

ん?何か視線を感じますねぇ。
振り返ると…

ゴン太くんがこちらを見つめていました。

起きているゴン太くんは久しぶりです!

早速撫でさせていただきましょう。

撫で撫で撫で…

顔を擦り付けてきてくれたゴン太くん。

『気持ちいいですからね!』

ありがとうございます。

『ほら、もっとこっちも』

自分の手を引き寄せるゴン太くん。

『喉を優しく撫でて…そうそう』

『次は肉球マサージをしてください』

え?こうですか?

『そうです!気持ちいいですねぇ』

またまた自分の手に顎を乗せて、まったり状態のゴン太くん。

撫でられて眠くなっちゃったかな?

『眠くないですよ!』

うわっ!手をかじらないでください!

『痛かったですか?ごめんなさい』

いやいや、痛くはなかったですけどね。

『それならもう一回!』

今度は手を舐めてくれたゴン太くん。

『うん、家の軟水風呂にゆっくり入ってきた味です!』

入浴チェックをしていたようですね。
ゴン太くん、OKを出してくださいました♪

『さ、こっちはもういいですよ』

え?いいんですか?

『ソファーでミーニャ兄ちゃんが待ってるから撫でてあげてくださいな』
そうですね。他の猫さん達にもご挨拶しなくてはいけません。
では、ゴン太くんとはちょっと離れて…
次回に続くとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。