« 前の記事:

次の記事: »


年明けの週末。
暗渠の第一人者・本田さんのブログ記事、狛江暗渠ラビリンスを読んで「歩きたいなぁ」と狛江へ。
暗渠歩きを楽しんで(写真は後ほど)、やって来たのはお湯どころ野川さんです。

前回訪問記事はこちら

下足箱に靴を預け中に入ると…
看板猫うるめちゃんがお出迎え。

『いらっしゃいませ!』

人見知り前回だった前回に比べて、ちょっとは看板猫らしくなったかな?

ご挨拶して撫でさせていただきます♪

『撫でていないでさっさとお風呂に入ればいいのに…』

そうですね、ありがとうございます。

入浴料を支払って中へ。
温めの広いお風呂でのんびり。
露天もあってリラックスできます。
さらにこちらの名物は、イルミネーション!
お風呂の天井から電飾がぶら下げてあって、夜キラキラした中での入浴は異世界に来た感じ。

いや、いいお湯でした。
お風呂から上がると、うるめちゃんは猫ハウスの中でおくつろぎ中。

気持ちいいお風呂でしたよ♪

指を出してご報告。

そのまま軽く撫でさせていただいたのでございます♪

『また来てくださいね』

はい、狛江の暗渠歩きの後には最適ですからね。
うるめちゃんに会いに、また訪問いたします!

さて、看板猫さんの写真はここまで。
ここからは歩いた暗渠写真。
興味ない方は、ここでポチッと押してくださいませ。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

さてさて、狛江の暗渠。なかなか魅力的でして…
狛江駅を降りて南側に歩くと、こんな暗渠。

広い川跡に続きます。

細い遊歩道暗渠もあったり…

橋跡も!

コンクリート蓋も♪

配管がまたいい味出していますねぇ。

そして…飛び出すコンクリート暗渠!

これが一番見たかったので満足♪

お湯どころ野川さんで入浴の後も、喜多見駅まで暗渠を通って歩きます。

暗渠に側溝。マンホールの並びが美しい♪

途中で出会った川跡。

こちらも本田さんのブログ記事にあった場所
(後で教えていただいた)

いやぁ狛江。いいなぁ。いいぞ!
と、満足した後は…
電車を乗り継いで風呂上がりのビールを飲みに行くとしましょうか。
本屋さんにね(え?)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。