« 前の記事:

次の記事: »


猫と呑み助・東京「猫呑み」のススメ 著はるやまひろぶみ (山と渓谷社)』を読んでの、呑み散歩猫散歩。

ル・プリーベさんを後にして、歩くこと数分。
住宅地の中にあるバー、La Cuji(ラクジ)さんにやってきました。

ジャズが流れる店内。
カウンターとテーブルが4つ。
テーブル席は広く、ゆったりとしています。

さて、何を呑みましょうか。

ビールや洋酒…

カクテルもズラ~リ。

お食事のメニューもいっぱいです。

自分はニッカの余市を。動向のryanさんは?サントリーの伊達ですか。

後ほどもう一杯、今度は伊達を頂いたのですが、お互いのメーカーらしさが味わえていいですねぇ。
余市は荒々しい感じ。伊達はまろやかな感じ。
どちらも美味しゅうございます♪

おつまみに、チーズ3種盛り合わせ。

絶品コンビーフを頂きましょう。

このコンビーフが、まさに絶品!
いやぁ、旨かった!

と、ジャズを聞きながら美味しいお酒とお料理を楽しんでいると…
マスターが猫さんを連れてきてくださいました。

看板猫の、にゃん太郎くん。

伸びをしてご挨拶をしてくださいました♪

長毛のにゃん太郎くんですが、仔猫の頃は毛も短かったとか。

兄妹と一緒に神社に捨てられていた、にゃん太郎くん。

兄妹3匹は他のお宅の家族となり、にゃん太郎くんはLa Cujiさんの看板猫に。

2014年に虹の橋をわたったゴールデンレトリバーさんと一緒に散歩するのが大好きだった、にゃん太郎くん。

今でも散歩は欠かせないそうです。

おや?カウンターにはムック本がいっぱいありますね。

全部にゃん太郎くんが紹介されている本。
実は…全部持っていたりします。
やっとお会いに来ることが出来ました!

カウンターでお客さんを接客していた、にゃん太郎くん。

おや?カウンターから降りていきましたよ。

どうやらお散歩の催促のようです。
自分達もそろそろ移動するとしましょう。

お店を出ると、にゃん太郎くんがリードを付けてお散歩に出かける所。

お隣のお店にご挨拶。

『じゃ、行ってくるからね。またお店に来てね』

はい、にゃん太郎くん。
ありがとうございました。

お料理も美味しくて、とても居心地がいいお店でした。
にこやかなマスターとの会話は、にゃん太郎くんが居なくても「お店に来てよかった」と思えるでしょう。
La Cujiさん、ごちそうさまでした。
またおじゃまします!

そうそう、猫友達でもある佐竹茉莉子さんが道ばた猫日記でにゃん太郎くんの事を書いてらっしゃいます(2014年)
こちらもお読みくださいませ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
La Cuji(ラクジ)
東京都文京区根津2-26-1
営業時間 [月・水~金]17:00~23:00(L.O.22:30)[土・日]15:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 火曜・祝日
交通 東京メトロ千代田線・根津駅1番出口(北千住側)を出て左へ。
根津小学校の信号で不忍通りを渡り根津図書館の横の道へ。
次の路地を左、すぐ右側。徒歩約4分。
参考 食べログ


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。