« 前の記事:

次の記事: »


とあるお寺にやってまいりました。

おや?門の前に黒猫さんがいらっしゃいますね。

立ち止まった黒さん。

座って何かをジッと見つめています。

何を見つめているのでしょうか?

歩き出した黒さん。

奥にも猫さんがいらっしゃったのですね。

シートの匂いを確認して…

『よし、OK!』

ひなたぼっこしている猫さんたちの方に歩いていきます。

『やぁ、いいお天気だね』

別の黒さんにご挨拶。

あらら、奥にいた黒さんが移動し始めました。

『あいつとは気が合わないんだよな』

こちらの黒さん、塀の向こうに行ってしまいました。

茶トラさんはひなたぼっこしながら様子をうかがっています。

『そこ、きもちいいかい?』

キジ白さんにご挨拶した黒さん。

『ここからは入れないなぁ』

ぐるりと回り込んで…

隙間から向こうへ。

『よし、ここがいい』

なぜか階段下の日陰に落ち着いた黒さん。

『あいつはなんであんな所に落ち着いたんだ?』

不思議そうなキジ白さん。

『何がしたかったんだろう?』

いつの間にか塀の上に上った別の黒さんも、この様子を眺めていました。

『よくわかんないなぁ』

『ま、お日様が気持ちいいからいいけどね』

茶トラさんは我関せずで、相変わらずひなたぼっこ。

黒さんがどうしたかったのかはわかりませんが。
みんな落ち着いてしまったので、咲き始めた梅を眺めて…

境内にいる猫さん達にご挨拶しに行くとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。