« 前の記事:

次の記事: »


とある街の駐車場。

白さんが、ひなたぼっこしながら毛繕いをしていました。

『ん?視線を感じるね』

『上かな?』

白さん、違いますよ!
こっちこっち!

『あぁ、こっちか』

『見かけない顔だねぇ。何の用だい?』

写真を撮らせていただこうと思いまして…

『おっと!それ以上近寄っちゃダメだよ!』

『そうそう、その距離なら我慢してあげるから』

一旦立ち上がりましたが、腰を落ち着けてくれた白さん。

『で…写真を撮るなら、こんな感じかな?』

うんうん、いい感じですねぇ。

『ズームでならアップもいいよ♪』

お言葉に甘えまして、ズームでアップを撮らせて頂きます。

今度は角度を変えて…

『後ろからなら、この角度が自慢なんだよね♪』

はい、とても綺麗て上品な感じに撮れました♪

『んじゃ、そろそろモデルはいいかな?』

『お日様を浴びていたら、眠くなってきちゃったからさぁ』

あ、これは失礼しました。

『今度来た時もまたモデルになってあげるからね』

近寄らせてはくれなかったけど、しっかりモデルになってくださった白さん。
最後はモデル座りで見送ってくださったのでございました♪

この場所、何区だったかなぁと地図で調べて、ついでにストリートビューを見てみたら…
しっかりこの白さんがこの駐車場に映っていました。
若い感じに見えたけど…ストリートビューに映っていることを思うと、結構お年なのかもしれませんね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。