« 前の記事:

次の記事: »


とある繁華街。

飲食店の踏み石の上で白黒さんが休んでいました。

『おや?誰か来たね』

『ふむふむ、なかなか味のある顔しているじゃないか』

『味があっても舐める気がしない顔だね』

奥に居た薄い黒さんが毛づくろいしながらこちらを見ています。

『いや、見れば見るほど味がある顔だよ。なんて言っておけば何か出てくるからさ』

『ケッ!その顔はハズレのおっさんの顔だよ』

『ほら、これだけ言っても何も出てこない』

『早くおやつでも出せよ!』

『そうだそうだ!おやつでもたんさんかい!』

たんさんかい?
あぁ、出さんかい!ですね?

では、おやつがないから指でも…

『なんでハズレのおっさんは指しか出さないのかねぇ?』

呆れてこの場を去る猫さん達。

いや、舌も出ますよ。べーっ
舌を出した時にはすでに猫さん達は消えていたのでございまいした。

残されて舌を出していた自分。
バカみたい…

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。