« 前の記事:

次の記事: »


オートキャンプ場・花はなの里におじゃましております。

敷地内を歩いていると、鶏小屋の方からニャーニャー声がします。
どこからだ?
探してみると…

三毛さんが屋根の上で鳴いていました。

『ニャーッ!』

どうしたのかな?降りられないのかな?

ゴージャス尻尾さんが心配してやってきます。
『どうしたの?』『誰か構ってくれないかなぁって呼んでたの』

なんだ、寂しかっただけですか。

『読んだら誰か来たから…構ってもらおうかな』

屋根の上から降りてきた三毛さん。

まずは鶏小屋チェック。

狩りをしようとしてもダメですよ!
入れませんからね!

『ちぇっ、しょうがないなぁ』

三毛さん、構ってもらおうと自分達の方にやってきます。
自分と某R氏、どっちに来るかな?
まぁ当然自分の方でしょうけどね!

あら、某R氏の方に行っちゃった。
ガックリ。

某R氏に撫でられる三毛さん。

腰も撫でられて気持良さそうです。

ん?この三毛さん。
足にも三毛の斑点があるんですね。

良く見せていただきましょう。

茶色と黒の小さな斑点がまた可愛い♪
肉球にも黒い斑点があって、まさに全身三毛さんです。

『そんな事はいいからさ、ちゃんと撫でてよ』

失礼しました。
某R氏と一緒に撫でさせて頂きます。

いっぱい撫でさせていただいたから…
今度はモデルになってくださいね。
日陰だと撮りにくいから…

自分達が移動して、三毛さんにお日様が当たるようにしてみます。

『ん…眩しい』

『眩しいし、日なただと暑いから日陰に行こうっと』

自分の前にやってきて寝転ぶ三毛さん。

どうやら三毛さん、構って欲しいんじゃなくて日陰に入りたかっただけのようです。
でも近寄って来たからには撫でてしまう自分達。

しばし撫でられた後、今度は建物の影で寝転ぶ三毛さん。

『日陰は風が通って気持ちいいねぇ』

気持ち良い風に吹かれながら、のんびりとくつろぐ三毛さんでございました。

気がつけば、花はなの里にお邪魔してから4時間近く経っています。
そろそろ帰るとしましょうか。
でも、最後にライムちゃんにまたご挨拶しておきましょう。

次回、花はなの里シリーズ最終回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。