« 前の記事:

次の記事: »


オートキャンプ場・花はなの里におじゃましております。

またまた敷地内を歩いていると、テラス席の前にグレ白さんが座っていました。

その1でご紹介した、花はなの里に来て二番目にお会いした猫さん。

グレ白さんは、テラス席の横がお気に入りのようですね。

グレ白さんの写真を撮っていると、近寄って来て何やら合図をしてきます。
もしかして膝に乗りたいの?
その場に座ってみると…

『ではお邪魔します』

のっそりと膝の上に乗ってきてくださいました♪

『う~ん…乗ってはみたもののイマイチの乗り心地かな』

まぁまぁ、撫でさせて頂きますから、そんな事言わないでくださいよ。

『う~む…』

なんかイカ耳になっているような気もしないでもないですが…
あ、こう言う耳か。

『う~む…』

撫でられながら考え込んでいたグレ白さん。

『やっぱり土の上の方がいいや』

あっさりと膝の上から降りてしまいました。
ガックリ。

『さ、ここで撫でてくださいな』

土の上で撫でる事を要求するグレ白さん。
複雑な気持ちで撫でさせて頂く自分でございました。

その後、ザリガニ釣りをする子供達の近くでマッタリ。

グレ白さん。人間が大好きなようですね♪
あと、日陰も大好きなようです。
はい。

表の方に来たから、窓際の長毛さんはどうしているかな?
と、見に行ってみると…

まだ窓際に居らっしゃいました。

ウトウトしながらも、新たなお客様を迎える長毛さんなのでございました。

さて、また裏側に回ってみましょう。
ん?鶏小屋の方からニャーニャー声がします。
声の方に行ってみると…

明日に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。