« 前の記事:

次の記事: »


千葉県富津市にあるオートキャンプ場・花はなの里
そちらにあるカフェ&ギャラリーダムさんが猫の楽園だからぜひ行くように!
と、前々から猫の師匠から言われておりました。

先日、猫友達の撫で係2号こと某R氏が車を出して下さり、ようやく訪問することが出来ました!
今回から暫くの間(まだ写真の整理中なので全何回になるかまだわかりません)花はなの里でお会いした猫さん達をご紹介していきます。

道に迷いそうになりながらも、花はなの里に到着。

三連休とあって、棚田だった場所を利用したオートキャンプ場は満杯状態です。

のどかな里山でキャンプに来た子供達が遊んでいます。

とりあえず食事をしに来た旨をオーナーの麻里子さんに伝えると
「今キャンプの受け入れで忙しいのでしばらくお待ちいただいていいですか?」
とのお答え。
「はい、待っている間猫と遊んでいていいですか?」
「どうぞどうぞ!」
妙な返事をしてしまった自分。
後でオーナーの麻里子さんから聞いた話では…
カメラを持った二人組が猫と遊んで待つと言った時点で「この人達、只者ではない」と思われたそうです。

さて、猫さんです。
まず最初にお会いしたのは駐車場の入口いらっしゃった長毛さん。

カフェの横でのんびり過ごしている姿が絵になっていますね♪

ちょっと撫でさせていただきましょう。

『ちょっとだけじゃなくて、もっと撫でてもいいんだよ』

あ、擦り寄って来ちゃった。

んじゃいっぱい撫でさせていただきますね♪

ちょっと休憩して毛繕い。

『もっと撫でてよ♪』

はい、喜んで!

いっぱい撫でさせて頂いた後は、また駐車場の入口で休憩されたのでございます。

続いてはテラス席の横にいらっしゃったグレ白さん。
『いらっしゃい。撫でてもいいよ』

こちらも猫さんから許可を頂いたので…

撫でさせて頂きます♪

『ほら、もっと撫でてよ!』

はいはい、いっぱい撫でさせていただきますね♪

ゴロンと横になっちゃったグレ白さん。

あまりの可愛さに、またまた撫でさせて頂きます。

いやぁ、至福の時です。
こちらに来てまだ10分足らずなのに、こんなに満足していていいのでしょうか?
いや、いけないのです。
これからまだまだ至福の時を過ごす事になるのですから!

さ、他の猫さんに会いに、花はなの里を歩きまわるとしましょう。

その前に…
カフェの中で猫さんが寝ていたのでパチリ。

これでお会いしたのは3匹、と。

今回はここまで。
次回は麦わらさんの登場です。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。