« 前の記事:

次の記事: »


とある神社にやってまいりました。

あ、牙出し黒さんだ。
こんにちは!

『昼寝していたのにお客かよ』

『何のようだい?』

写真撮らせてくださいね。

『写真?こんな感じでいいかい?』

はい、とっても素敵です♪

『でもさ、黒猫って撮りにくいだろ?境内にも猫居るからそっちを撮ってきな』

わざわざ説明してくれた黒さん。
体よく追い払われた気もしないでもないですが…
せっかく黒さんが言ってくれたのですから、境内を見てみるとしましょう。

まずお参り、と思ったら…
拝殿の下に何やら動く物が。

キジ白さんが遊んでいたのでした。
『あっ!見つかった!』

『ボクは遊んでいただけですよーっと』

拝殿の下を移動するキジ白さん。

反対側までやって来ました。

『ここでモデルになってあげるよ』

写真が撮りやすい場所に出てきてくださったのですね。
ありがとうございます。
ではゆっくりと…

『あっ!』

『別の人が来た!』

他の人が来たので逃げ出しちゃたキジ白さん。

茂みで一旦通行人をやり過ごし…

道路を横切ります。

そのままフェンスの中に逃げ込んでしまったのでございました。

フェンスの中を覗いてみると…
キジ白さん、鈴カステラを揺らしながらお散歩中。

モデルしてくれないの~っ?
声をかけてみても時既に遅し。

キジ白さん、奥へと隠れていったのでございました。

でもまぁ黒さんが言われたとおりに、別の猫さんにお会いできたので良しとしましょう。
拝殿でお参りして、神様に猫さんにお会いできた事を感謝。
他にも猫さんと会えることをお願いして、境内を散歩してみると…

次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。