« 前の記事:

次の記事: »


とある暗渠…と言うか、川跡を歩いていた時の事。

長毛のキジ白さんとお会いしました。

きっちり両手を揃えてお座り中のキジ白さん。

ご飯待ちのようですね。

『あ~あ、待っているのと違う人が来ちゃったよ』

大あくびをしたキジ白さん。

自転車置き場に消えて行ったのでございます。

『あんな所で待っているから、違う人が来て逃げなくちゃいけないんだよ』

おや?緑道の真ん中にも猫さんが居らっしゃいますね。

花壇の真ん中にある岩の上でくつろぐ銀色さん。

たしかにそこなら近寄れませんから、逃げる必要はないですねぇ。

『逃げる必要はないけどさ。そうジロジロ見られるのも嫌なもんだね』

ジロジロ見すぎてしまいましたか。
これはすみません。

『わかりゃぁいいんだ』

『ご飯の人が来るじゃまになるから、さっさと行っておくれ』

う~む…
どうやら自分、銀色さんに追い払われてしまったようですなぁ。

しょうがない、と歩き出すと…
今度は黒さんの姿が見えました。

『ご飯の人はまだなのになぁ』

『キジ白は何やってるんだろう?』

ずっと向こうを見つめている黒さん。
何があるんでしょう?
そちらを見てみると…

キジ白さんがうずくまって何かやっていますね。

『ん?別に何もやっていないよ』

ペロリン♪

ペロリンと言うことは…
そこにご飯があるんですね?

回りこんでみましたが…

ご飯はありませんねぇ。
でも匂いを嗅いでいるキジ白さん。

そこに何があるんですか?

『人にはわからない良い物さ♪』

どうやら猫にしかわからない何かを楽しんでらっしゃったようです。

『さ、写真はいっぱい撮ったろ?』

『ご飯の人のじゃまになるから、さっさと行っておくれ』

キジ白さんにも追い払われてしまう自分なのでございました。

夕方の更新では、この緑道でお会いした猫さんを詰めあわせでお送りします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。