« 前の記事:

次の記事: »


松山庭園美術館のチビ黒マメちゃんの兄弟猫さんが里帰りして来ました。

白黒の子です。

名前聞くの忘れちゃった。

まずは育ての母のモモちゃんとご対面。

そして比木画伯とご対面。

久し振りの松山庭園美術館に、ちょっとおどおどしていた白黒ちゃん。

チビ黒のマメちゃんとも最初は距離を置いていたのですが…

そこは仔猫同士。
しばらく見つめ合った後…

遊び始めます!

じゃれあう2匹。

温かい目で見つめる画伯。

『よーし、行くぞ~っ!』

サロンの中を走り回る2匹。

『ここまでおいで~っ♪』

『つかまえた!』

『あ、これも面白そう』

『まだまだ遊ぶよ!』

なかなか電池が切れない2匹。
走り回りながら、じゃれあっています。

これでも遊んでみるかい?

ストラップを揺らしてみましたが、興味ない様子。

ストラップなんかよりも仔猫同士の方がいいようです。

まだまだ遊び続ける2匹でございました。

テーブルの下を覗いてみると…

あれ?いつのまにかうーちゃんがくつろいでいます。

『このユラユラしてるの頂き!』

仔猫には人気がなかったストラップも、うーちゃんには大人気!

『えいえいえい!』

ガシガシガシ

夢中で遊び続ける、うーちゃんなのでございました。

おっと、そろそろ駅に向かう時間です。
名残惜しいですが、美術館を後にするとしましょう。

比木ご夫妻、スタッフの方々、猫実珈琲店さん、猫さん達。
ありがとうございました!
そして佐竹茉莉子さんのおかげで、常連さんのように我が物顔で猫さん達の写真を撮らせて頂きました。
佐竹さん、ありがとうございました。

松山庭園美術館で開かれている、猫ねこ展覧会2013は今週末までです。
猫ばかりの作品を、そして美術館の猫さん達に会いに、ぜひお出かけください。

さて、我々は八日市場駅から電車に乗り込みます。
このまままっすぐ帰る自分たちではございません。
次に向かうのは…
次回のお楽しみ!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

この白黒の兄弟猫ちゃん、超!!可愛いです~~~♪♪♪
おでこの横に筆で払った様な黒い模様と、口元のほくろみたいな
黒ポチの模様がユーモラスでチャーミングです。自分達が兄弟だったこと、思い出したかな??

>紅お蝶さん
チビ白黒さんのアダ名は”靖子ちゃん”だそうです。
口元のほくろが沢口靖子さんみたいだからだとか。
仔猫達はじゃれあって、兄弟だったこと思い出したみたいですね!

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。