« 前の記事:

次の記事: »


とある遊歩道。

銀色猫さんが座っていました。

『誰か遊び相手は…あっ!暇そうなおっさんが来た!』

『先に猫占いをしてみて…と』

『猫占いの結果は…ハズレだけど大当たり?なんだそれ?』

『まぁいいや、行ってみよう』

こちらにやってくる銀色猫さん。

途中でころ~ん。

ころ~んころ~ん。

『ふにゃ』

『ころんころんしているのに撫でに来ないとはおかしいね』

『もうちょっと近寄ってみるか』

更に近寄ってくる銀色猫さん。
ピントが腰に合っちゃってますな。

『ふんふん…この匂いは…食べ物持っていないね?』

『食べ物が無いとは、やはりハズレだ』

『ハズレのおっさんの近くにいてもしょうがないなぁ』

銀色さん、繁みに入って行きます。

『確かにハズレだったけど、占いの大当たりってなんだろう?』

『気になるなぁ…』

猫占いの結果が気になる銀色さん。
大当たりの意味は何なのか?
銀色さん自身が体験する事になるのですが…
それは後編のお話。

つー事で、夕方更新の後編をお楽しみに。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。