« 前の記事:

次の記事: »


猫だまりだった公園脇のお宅を後にして、散歩を続け…いや、散歩を開始します。

池に映る紅葉を楽しんだりしていると…

まったり日向ぼっこしている猫さんを発見♪

首輪をした茶白さんです。

そこだと鎖の影が邪魔ですねぇ。

『わたしゃあんたの方が邪魔だけどね』

まぁそう言わずに、ちょっとモデルになんぞなって見ませんか?
揉み手揉み手。

『こうかい?』

あ、良い感じです!

『サービス終わり』

『せっかくのんびりしていたのに』

のんびりしていた所、大変恐縮ですが、もうちょっとモデルをば。
かなり下手に出てお願いしてみます。

指を差し出したら匂いを嗅いでくださったので、そのまま撫でることにも成功♪

『もう撫でなくていいから』

『もういいってば…あ…あ…』

もういいと言いつつも、恍惚の表情。
気持ちよかったようです。

なにせ先程お会いした茶白さんに大当たり認定されたくらいですからね!

そのまま木のうろに顔を突っ込んじゃった茶白さん。

日差しを体に受けて気持ち良さそうにお休みになるのでした。

『もう撫でていらないから早くあっち行って』

薄目でそう訴えられた気がします。
このくらいで退散すると致しましょう。

茶白さんとお別れしてすぐに又別の猫さんにお会い出来ました。
そのお話はまた明日。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

こんにちは。茶白さん、可愛いですね。そうそう、前回のふくろうの置物、良いですね。昔はヨーロッパではふくろうが神の使いでしたからね。

>涼さん&リッキーくん&淳ちゃん
ふくろうの置物は良い感じでしたよね。
その前でゴロンゴロンされるとさらに良い感じ♪
今回の茶白さんも『撫でさせてやるよ』って感じがたまりませんでした。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。