« 前の記事:

次の記事: »


車を走らせて、とある漁港にやってまいりました。
まずは漁港の北側へ。

ちょうど猫の飼い主の猟師さんが自転車でやってきたところ。

と、思ったら…猟師さんすぐに戻って行っちゃった。
すれ違いざまに「猫の写真撮らせてください」『おおいいよ~っ!』

『来たのにすぐ行っちゃった』

がっかりする白さんとキジ白さん。
ん?キジ白さん?
5月に来た時は白3匹だったのに、キジ白さんも仲間入りしたんですね。

『猟師さん行っちゃったし…このおっさん達に遊んでもらうか』

寄ってくる猫さん達。

3匹の白さんのうち一匹は、キジ白さんの毛繕いを始めました。

角度を変えて撮りたいな。
撮りたいけど…動けません。
何で動けないかと言うと…

オッドアイさんが膝に乗ってたから。

いやね、座ったらオッドアイさんが膝に手をかけてきたんですよ。
それなら乗ってみるかい?と抱き上げて乗せたら落ち着いちゃった。
自分が乗せちゃったんだから動いちゃダメですよねぇ。

撫でると気持ちよさそうにしてくれるし。

オッドアイさんを撫でていると、左に兄弟の一匹がやってきて…
『撫でろ』

はいはいはい。

右側では、白さんとキジ白さんがゴロンゴロンしながら毛繕いしています。
(写ってるカメラはryanさん)

移動して角度を変えてどんな表情してるのか見てみたい!

『動いちゃダメ!』

そうですよねぇ。動いちゃダメですよねぇ。

そのうち毛繕いを始めて…

寝ちゃった。

ますます動けません。

移動は出来ないけど手は動かせるので、プラチナストラップを揺らつかせてみます。

おっ!キジ白の一匹が興味を!

『これつまんない』

都会で大人気のプラチナストラップも、やはり房総の猫には…

おや?キジトラさんが姿を現しました。

こっちにやってきたキジトラさん。

ここに行った後、事情通の方から『キジ白の親は白ではなくキジトラ』と教えて頂きましたが、このキジさんが母親でいいんでしょうか?
ご確認お願いします(思いっきり私信)

キジさん、白さんとチュッ♪

そしてペロペロ。

このまま良い子は目にしちゃいけないシーンが始まっちゃう!?

あれ?キジさん、どこかに行っちゃった。

座ってキジさんが行っちゃった方を見つめるのがチューしていた白さん。

『ねぇねぇ、あの人は海見つめて何やってるんだろうね』

上手い事話をそらすのでございました。

今日はここまで。
明日もこの場所の白さん達の写真をお届けしていきます。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

はい、事情通の登場です、って、たけしか(笑)。そのキジトラさんが母親です。漁網小屋のおじさんの話では、よそで4~5匹産んで、何匹か捨てられてしまったとき、残った2匹を必死で一匹ずつくわえてここまで連れてきたそうです。しろちゃんズのおにいちゃんたちは、チビシロキジの面倒をよく見てます。キジ母ちゃんは、筋金入りのノラなのに、シロきょうだいには友好的。(チビたちのお父ちゃんはよそのオス猫) しろにいちゃんは、キジ母さんが好きみたい。まだ世間をしらない青年は、ちょっとあばずれの年上女にあこがれるものですね(笑)しろ3きょうだいの妹(オッドアイ)は、キジ一家がきて、ちょっといづらくなったみたいで、(とてもおとなしいナイーブなコなので)いまはおじさんの自宅住まいだそうです。以上、事情通でした(笑)。

はい、事情通の道ばた猫さん、解説ありがとうございました!

しろにいちゃんはキジ母さんが大好きみたいですね。鼻チュだけじゃなくて舐め出した時は「見ちゃいけません」ってチビ達の目を覆いたい気分でした(笑)
オッドアイさんだけが自宅住まいなんですか?お兄ちゃんたちはこっちに居るのかな?
だんだん寒くなってくるけど、この子達はまた漁師小屋のコタツの中でぬくぬくすごすんでしょうね。
また会いに行く日が楽しみです!

では、また解説お願いします!(笑)

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。