« 前の記事:

次の記事: »


またまた車で移動。別の漁港にやって参りました。
ざっと回って猫さんと会えなかったら最初の場所に戻ってみましょうか。
そんな話をしながら港の中心部あたりに車を駐めます。

車から降りると…
猫!

車を降りれば そこに猫!
テンションが上がります!

『おっさん達がなんか喜んでるなぁ』

こちらをチラ見した白黒さん。

足早に駆け抜けてお隠れになってしまいました。

とりあえず白黒さんが行った方向に歩いてみましょう。
・・・・・・
猫さん見当たりません。
あの白黒さんしかうろついていないのか?
そう思いながら歩いていると…

白猫さん!

漁師小屋で白猫さんズがくつろいでいます。

作業していた漁師(?)の方に「猫の写真撮っていいですか?」とお聞きすると…
『おう!猫ならいくらでも撮っていいよ!でも人間は撮るなよ。前科二犯ってバレちゃうから』
『猫だけだよ、猫だけ。俺撮られちゃうと前科…え~っと…さっき何犯って言ったっけ?』
お話好きの面白い方でございます。

3匹の白猫を世話されているそうで、そのうち1匹のオスは金目銀目。

角度を変えてパチリ。

手前に写ってる白いフサフサは別の白猫さん。

『私の方を写しなさいよ!』
オッドアイの白さんの前に出てきて写真を撮るのを強要します。

でも…オッドアイの猫さんを撮らせてね。

じっと動かずにモデルになってくださるオッドアイさん。

さっき前に出てきた子は人懐っこくて、撫でろ~と擦り寄ってきます。

あ、気持ち良さそう。

もう一匹の白さんも顔を出して下さいました。

多分もう一匹の方だと思う。撫でてた白さんじゃない…と思う。

『鼠を取らせるのに飼ってるんだよ』
「ほう、鼠取ってきますか?」
『取ってくるよ!食べないけどね。食べるのは猫缶。ほら』

棚には猫缶がぎっしり詰まっていますね。

『奥にこたつあるだろ?冬はそこで猫達寝てんだよ』
『んじゃ俺は帰るから。戸は猫が出入りできるくらい空けといてくれればいいから』
「鍵かけなくていいんですか?」
『取られて困るものはないし…猫缶くらいか。猫缶取られても困るのは猫だしな!』
漁師さん、賑やかに帰っていかれました。
楽しい方でした♪

では、お言葉に甘えて3匹の白猫さん達にもう少し付き合っていただくことにしましょう。

次回はストラップに夢中なオッドアイさんをお届け。
今日もまた18時に更新です!

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

人なつっこく擦り寄る猫は、人から可愛がられているからで、警戒心の薄い猫のことを聞くと「ほっと」しますね。

>なりひらさん
ここの白猫さんズは子猫の時から漁師さんに可愛がられているので余計人懐っこいんでしょうね。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。