« 前の記事:

次の記事: »


昨日の記事の更に翌週。
またまたここに来てしまいました。
この街の猫さんには昼呑みのついでにお会いしに来ているのですが…
すでにどっちがついでかわからなくなっています。
この街の猫さんと昼呑み、合わせてワンセット。
それだけこの街が自分にとって心地いいってことなんでしょう。

この日まずお会いしたのは黒さん。

黒さんの前には肉球が。

寄り目くんが足を投げ出して寝ています。

この子は隙間が好きだねぇ。

『あ、いらっしゃい』

一旦顔を上げてご挨拶してくれた寄り目くん。
またお休みになっちゃいました。

自転車の横にはキジ白さん。

ポリポリと体を掻いた後…

『これからお昼寝だから邪魔しないでね』

ぐぅ

お休みになっちゃいました。

さっきの黒さんもお休み中。

寄り目くんは相変わらずカロリを抱えています。

『ねぇ遊んでよ』

そんな感じで見つめて来たので…

指を出してみると、じゃれついてきました。

単独の写真だと結構大きくなってるように見えますが、こうやって見るとまだまだ小さいですね。

指を挟んで離さない寄り目くん。

そのままちょっと撫でさせていただきました。

気持ち良さそうな顔してますね♪

満足♪

寄り目くんも自分も満足した所で今回は終了。
次回はキャプテン寄り目。キックオフ!

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

寄り目くんとはすっかり仲良しになられましたね。
この年頃の猫さんと仲良しになるのはかなり難しいことだと思います。
さすがろっち師匠。

>よっぱらいねこさん
このくらいの時期に顔を覚えてもらうと、今後も仲良くしてくれるんですよ。
まぁ、寄り目くんの人懐っこさのおかげなんですけどね。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。