« 前の記事:

次の記事: »


神社から近くの植物園に移動しました。

ちょうど見頃の梅。

池に映った梅。

青空に映える梅。

そして猫さん。

梅をバックに撮らせてくれるとは、わかってらっしゃいますねぇ。

足を綺麗に揃えて…
モデル業も板についています。

『ふにゃ~』

あ、溶けちゃった。

ごろ~ん

カメラ目線をいただきました♪

『いい写真撮れた』

撮れました!
でももっと撮らせてください!
カメラを構えると…
ガサガサと音がして三脚を持った方が猫さんの前を横切って行っちゃいました。

慌てて隠れる白黒さん。

『せっかくモデルやってたのに…』

そうですよねぇ。カメラ構えてる人見たら遠回りするくらいはして欲しいですよねぇ。
三脚担いでるから写真撮ってる人なんだろうし。

『モデルはおしまい。人に見つかりにくいここで日向ぼっこしてますよ』

と言いつつも、尻尾をくるりとモデル座りしてくれた顎チョビ髭の白黒さんでございました。

そうそう、離れた茂みの中では黒さんが日向ぼっこしながらお昼寝中でございました。

この植物園、見頃の梅目当てで結構な入園者だったのですが、猫さん目当ては自分だけだったようです。
そりゃそうだよな。

(2012/3月中旬撮影)

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。