« 前の記事:

次の記事: »

前回の続きです。
30分程してまた同じ場所に戻って来ました。

茶猫さんとキジ白さん、今度はベランダにいらっしゃいますね。

何かを真剣に見つめるキジ白さん。

移動し始めました。

『あいつどこ行くんだ?』

また塀から飛び降りるのかと思ったら…
自分の近くに来てくれたようです。

『なんだ、モデルになりたかったのか』

キジ白さんを目で追いつつも、暖かい場所を動かない茶猫さんでございました。

目を下にやると…
草むらにはマーブルさんが。

動かず瞑想しておられました。

そしてその近くでは前回通りすぎていった茶白さんがお昼寝。

気持ち良さそうですねぇ。

『ぐぅ』

ぐっすりおやすみ体勢に入ってますね。
おじゃましないようにこの場を離れるとしましょう。

『バイバイ』

手と足をパーにしてご挨拶してくれた茶白さんでございました。

(2011/12下旬撮影)

次回、久々の暖簾猫。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。