« 前の記事:

次の記事: »


運河沿い、ご飯にありつく白黒達。
01
チビが2匹、血筋が違うのが1匹混じっていますが…
血筋が違うと言っても、多分父親は一緒。

キジ白はお母さんと一緒にお食事。
02

ここのチビは…
眼力が強いハチワレ。
03
左目が腫れていたのですがだいぶ良くなってきたようです。
この子は手を差し出すと『ふーっ!』と言いながら後ずさりしていきます。
君は犬か?

もう一匹、ツリ目の薄ハチワレ。
04
この子も目が心配だったのですがだいぶ良くなってきたみたい。
先日目ヤニを拭いてあげるのに無理に捕まえようとしたら、お母さんが怒って飛び掛ってきました。
お母さん、ごめんなさい。
母の愛を感じました。

そして最後の一匹。
KHJチビ猫総選挙、自分の中で中間発表1位のキジ白くん。
05

キジ母さんの子猫3匹を撮って楽しんでいると、茂みの中でガサガサ。
ボスがやってきたのかな?と思ったら…
06
新たなる子猫発見!
キジ母さんと一緒にいるのは見た事無いので、もう一匹のキジ白母さん(独眼竜の母親)の子猫と思われます。
他にも居そうだなぁ。
公園だけでなくこっちの子猫も目が離せませんよ!
あの人達!

(2011/06/下旬撮影)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。