« 前の記事:

次の記事: »


『一つでも多くの命が助かりますように』
お祈りする柳森神社のゴンちゃん。
01

あ、こっちにやってきちゃった。
02

あらら、カメラのストラップにじゃれ始めちゃったよ。
03

『え?遊んじゃダメなのか?』
03

そうだよね。猫も人と一緒に居るのが一番だもんね。
被災地の猫達も犬達も…また人と一緒に暮らせるといいね。
『いいね、じゃなくて、一緒に暮らすんだよ!』
05
そ…そうだね!
ゴンちゃんに諭される自分でした。

緊急災害時動物救援本部(政府が認可した公益法人である動物愛護団体4団体と、日本獣医師会の計5団体による組織)が動物救済の為の義援金を募集しています。
動物愛護協会のニュース&インフォーメーションをご参考にしてください。

ついでにこっちもクリックして頂けると嬉しゅうございます。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ゴンちゃんに最近会えなくて、病気でもしているのではないかと心配していたのですが、運悪くすれ違っていただけなのですね。

また猫じゃらしを持って、ゴンちゃんに遊んでもらいに行きます^^

>猫山さん
コメントありがとうございます。
実はこの写真、1月に撮ったものなのです。

ゴンちゃんは貰われて飼い猫になったとの未確認情報があります。
だとしたら嬉しい話なんですが…
今度確認しに行ってみます。

クロちゃんは相変わらずナシちゃんに追いかけられているようです。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。