« 前の記事:

次の記事: »


KHJ、いつもの先っぽの公園。
猫たちの姿が見えないので茂みを覗いてみると…
お休み中でした。
01

おうちの中がいっぱいで、ニ匹は外で休んでいるようです。
02
このグレ白さんは初めて見るかもしれないなぁ。


『寄りかかられると重ーい』
03

『よいしょっと』
04

『上に乗ってもいい?』
05
『いいよー』

『んじゃ遠慮無く』
06

ぐ~~~~
07

となりのおうちではキジ三毛さんが肉球をこっちに見せてお休み中。
08

一旦茂みから目を離し一服。
再度覗いてみると…
あれ?三毛さんがお散歩中。
09
三毛さんは丸まってる二匹の奥の家で寝てると思ったのですが…
いつの間に出てきたんだろう?

この三毛さんも美猫さんですな。
KHJの三毛さんは特に美猫が多い気がします。

『入り口ふさがれてて入れないよー』
10

しょうがないので三毛さんはおうちの上で一休み。
11

その音で目を覚ましたキジ三毛さん。
『ん~~~ご飯ですか?』
12
ご飯の人はもうちょっとしたら来ると思うよ。
待っててね。

『果報は寝て待て』
13
ぬくぬくとお休みしながらご飯を待つチビにゃんズでした。

あ、白黒ハチワレが猫ハウスの奥に居る!
道理で膝に乗ってこないはずだ…
(ちょっと寂しかったらしい)

(2011/02/中旬撮影)

ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。