« 前の記事:

次の記事: »


塀の上の猫、後編です。
とは言っても茶白さんはすでに塀から降りちゃっていますが…

ゴロンゴロンを続ける茶白さん
01

『そんな角度から撮ったらいや~ん』
02

『全く失礼しちゃう!』
03

と言いながらも擦り寄ってくる茶白さん。
04

神社へ歩いて行くとそのままくっついてきちゃいました。
05

またかまってあげていると…
向こうに別猫さんの姿が。
06

『ご飯持ってきたのか!?』
07
違います。

『な~んだ…ご飯持ってないのか』
08

『そんなら用はないよ。べーっ』
09
扉にかかっていた後右足が地面に下りたのがわかるでしょうか?

『ご飯がないならこいつに用はない』
10

『写真なんか撮らずにあっち行け』
11
グレーが強いキジ白さん。
きれいな猫さんなのでもっと撮らせていただきたかったのですが…追い払われてしまったようです。

別の場所からのニャーと声が聞こえます。
近づいてみると…
三毛さんがいらっしゃいました。
12

隙間からこちらを観察しています。
13

覗き込んでみましょう。
14

しばらく見つめ合って…
15
三毛さんは奥へ逃げて行っちゃいました。

その頃、茶白さんはどうしていたかと言うと…
16
自分の行動を拝殿の前で観察中。

んで欄干で背中をスリスリ。
17

渡り歩いてスリスリ。
18

あ、変な顔。
19

気にせず欄干をくぐる茶白さん。
20

隅っこから『もっとかまってくれ~』と出てきたので遊んであげました。
22

さすがに遊び疲れてしまいました(自分がですが)
神社を後にするとしましょう。
茶白さんも満足してくれたのか、今回はくっついてこないでお見送りをしてくださいました。
21

茶白さんがこんなに人懐っこいとは思わなかった。
堪能させていただきました!

(2010/12/下旬撮影)

ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

こんんちは。お腹、さわっても良いですか?あ、僕は、カリカリご飯、何時も持っていますよ。

>涼さん
お腹触っても嫌がりませんでしたよ♪
自分は親しくなった子じゃない限り、できるだけおやつを上げないようにしています。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。