ここに来ると神宮寺三郎を思い出す(1) | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

アドベンチャーゲーム探偵・神宮寺三郎シリーズ。
その第1作のの舞台となった公園にやってまいりました。
そういう年代なもんでね。この公園の名前を聞くと神宮寺三郎を思い出してしまうのですよ。

猫さんの写真に行く前に…つーか、公園に行く前に…
歩道橋から見た新宿大ガード。
01
昨年末に撮った写真です。
回送されてるのは209系でいいのでしょうか?E233系?
横から見ただけでは分からない自分です。


はい、鉄写真はこれだけです。
猫写真に参りましょう。

何やら白いものが落ちています。
02

ビニールじゃないよね?猫だよね?
近寄ってみると…日向ぼっこ中の猫さんでした。
03

気持ちよさそうですねぇ。
04

耳はピクピク動いてましたが、日差しを浴びてぬくぬくとしていらっしゃいました。
05

12月末でもまだこのような写真が撮れましたねぇ。
06

↑の紅葉を撮ってると…白猫さんが歩いてきました。
さっきの白さんとは別猫さんのようです。
07

柵の間をすり抜けてゴミ捨て場へ。
08

『どこがいいかなぁ?』
09

ピョン!
10

『ここがいいかな?』
11

『ジロジロ見るんじゃないの!』
12

『もうちょっと向こうが良さそうだね』
13

ちょっと太いとは言え、板の上を歩いていく猫さん。
14

『よし、ここにしよう』
15

『では、さらば!』
16

こちらを一瞥した白さん。
飛び降りて姿を消してしまいました。

次回もこの公園で出会った猫さんをご紹介します。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。