« 前の記事:

次の記事: »

たまには違った動物を見に行こう!とやってきたのが馬事公苑
(今回は無理やり一回分にまとめたので写真多いですがご勘弁)
01

02


この馬事公苑、鉄道に乗って行くにはちょっと不便な所にありまして。
小田急線・千歳船橋、東急田園都市線・用賀or桜新町、東急世田谷線・上町の各駅からも徒歩20分ほどかかってしまいます。
アクセス案内にある通りバスで訪れた方が便は良さそうです。
駅からゆっくりといろんなものを見ながら歩くってのもいいですけどね。
思いがけず猫に出会えるかもしれないし。

入場して最初に目に入ったのがこの禁止看板。
03
上に描いてある動物は何?犬のボルゾイでは、と言う説あり。

顔出し看板。
04

模型の馬に乗って記念撮影もできます。
05

メインアリーナでは2頭が競技の練習中。
説明付けづらいので、写真を連続でどうぞ。
06

07

08

09

10

11

12

13

14

15

16

17

練習中の2頭の馬の横には白馬が。
18

白馬に乗った王子様。
19

この白馬は見学者が触れる事ができるのです。
20

馬注意の看板。
21

馬の走路。
22

ここであそんではきけんです。
23

馬にえさをあげないでね。
24
このキャラクターはサンリオが制作したみたいですねぇ。

動物にもカラスにもエサをあたえないでください。
25

馬進入禁止?それとも速駆禁止?
26

売店にはぬいぐるみがいっぱい。
27
騎手がキティちゃんになってますねぇ。

名馬たちのぬいぐるみ。
28

この馬事公苑、かなり広くて散策するだけでも時間がかかります。
馬を見ていると飽きないし、動物好きにはお勧めの場所ですね。
いろいろイベントもあるので、スケジュールを確認して出かけると楽しいですよ。

家族連れでも楽しめますが、おっさん一人で行っても十分楽しめる場所でした。

さて、次回からは都心の猫さんシリーズに入りましょうか。

猫じゃないけど…ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。