« 前の記事:

次の記事: »


中山の猫、正確には法華経寺の猫、3です。

安世院前に居たクーとチビ(多分)を追っかけました。

チビの毛繕いをするクー。
01

続いて自分の毛繕い。
ガバッと開きすぎなのでは…
02

チビを正面から撮らせて頂きました。
03


目で会話する二匹。
04

ゴロンとしたチビ。
05

クーはポーズを取ってくれました。
06

門に向かった二匹。
クーは壁をスルスル~。
07

さらに上を目指すクー。
08

ジャーンプ!
の瞬間は撮れなかった…
門の屋根で誇らしげなクー。
09

その頃チビは?と言うと…
法華経寺の参道の方まで来ていました。
10

リラックス…してるのかな?
なんかずり落ちて行きそうですが。
11

さて、クーは…屋根から下りてお参り中?
12

あ、早足でこちらに向かってきました。
13

こっちに来ても何も貰えないよ、と思っていたら目の前を通り過ぎて法華経寺の参道の方へ。
14
先回りして撮っちゃった。

チビさんは?と言うと…はみ出してるはみ出してる!
15

二匹仲良く参道を行く人を観察しているようです。
16

中山の猫シリーズはこれで終了。
法華経寺は猫といつでも会えそうなので、猫に会えなくて禁断症状が出そうな時はまた行きたいですね。

(撮影09年9月)


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。