« 前の記事:

次の記事: »


7月の週末。
千葉県匝瑳市の松山庭園美術館におじゃましております。

お庭のテーブルに乗ってくつろぐ、うーちゃん。

グテ~ッと横たわっていますねぇ。

コロン♪

あ、ひっくり返った♪

さらに伸びをする、うーちゃん。

テーブルを好きなように使っています。

ちょっと近づきましょう。

『なぁに?撫でたいの?』

え?撫でてもいいんですか?

『うん、ちょっとなら…』

では、そっと指を出して…

撫でさせていただきますね!

ペロッと舌を出してくださった、うーちゃん。

続いてモフモフ♪

手が伸びてダラ~ンとしてきちゃいましたよ♪

『気持ちいいからねぇ』

そのまま目を閉じた、うーちゃん。

寝ちゃったかな?
なら撫でるのやめた方が…

『起きてるよ!』

パッチリと目を開いた、うーちゃん。

『もっと撫でなよ』

そうですか?

『ほら、もっと!』

自分の手を引き寄せる、うーちゃん。

ではでは、モフモフ撫で撫で♪

『あ~気持ちいいねぇ』

ありがとうございます!
もっともっとモフ撫でしますね!

『いや、もういいよ』

急に手を押し戻す、うーちゃん。
え?どうしたの?

『飽きちゃった』

そ…そうですか…

『では、おやすみなさ~い』

そのまま寝ちゃった、うーちゃん。
もうお相手をしていただけそうもないので…
館内に戻って展示を見るとしましょうか。

松山庭園美術館の猫さん達、まだまだ続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。