« 前の記事:

次の記事: »


立石の丸吉玩具店さんにおじゃましております。

1匹用の箱に入った純平くん。
『俺様なら、この箱でも大きすぎるのをよく見て確認するがいい!』

『ほらどうだ?こんなに箱の方が大きい』

確かに箱の方が大きく見えますね。

『純平様のスマートさが映えるだろ?』

『どんなもんだい!』

得意顔の純平くんですが…
箱の縁でお腹が見えませんからね。
それでスマートに見えるだけでは?

『ちょっとちょっと、見えないお腹の事は突っ込まなくていいの』

いや、突っ込んでるんじゃありません。
純平くんのお腹は、出っ張っているんです。

『今日の撫で係は、減らず口が絶好調だねぇ』

『ちょっと気分が悪くなったから…』

『外回りして気分転換してきまーす』

珍しく外に出かけて行った純平くん。

と、思ったら…

『うわっ!寒っ!』

『外に行くの、や~めた』

くるりと方向転換。

ドスドスと戻ってきます。

『減らず口絶好調の撫で係だけど…やっぱり撫でてもらうのが一番の気分転換かな』

『だから撫で係、減らず口はそのくらいにして、俺様を撫でなさい!』

減らず口をきいているのはどっちやねん!
と、突っ込みたいところですが、出っ張っているお腹に突っ込んでもポヨンと戻ってくるだけだしなぁ。

『何ブツブツ言ってんの!?早く俺様を撫でなさい!』

はいはい、しょうがないですね。
撫でさせていただきますよ。

しばし…と言うか、長時間撫でさせていただきました。
撫でるのも飽きたので、そろそろ帰るとしましょうか。

純平くん、もう帰りますね。

『あ、帰るの?また撫でに来いよ、撫で係!』

いっぱい撫でられて満足したのか、あっさりと見送ってくれた純平くんでございました。

一応店内シリーズはこれで終わり。
次回は番外編。
裏の公園猫さん達をお届けします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

純平クンのお腹、後ろから見ると
本当に かなりの膨らみですね!
膨らみと言うか、垂れ下がってると言うか・・。

ろっちさんが毎回これだけ突っ込んでいるのだから
たぶんお腹の病気などではないのだろうけれど
単なる食べ過ぎで 猫のお腹とは、
こんな風になるものなのですか?

それから、前を向いて「ドスドス!」と
音を立てて歩いてくる姿も、初めてよく見てみましたが
体の横側も、こんなに膨らんで「丸まるちゃん♪」だったんですねー!!
今まで、気づきませんでした^^♪

>紅お蝶さん
純平くん、確かに全体の姿は膝の上に乗っている時が多かったですから、普段の姿はわかりにくかったでしょう。
後ろから見ても、横から見ても、前から見ても、こんなにまん丸なんですよ!

お腹は単なる食べ過ぎで、こんなにたるむようです。
一応健康なんですけども…ダイエットを始めているそうですよ。
撫で係の膝の上に乗ってうっとりしていないで、もっと運動しなくちゃダメですよねぇ(笑)

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。