« 前の記事:

次の記事: »


立石の丸吉玩具店さんにおじゃましております。

純平くのを膝に乗せて撫でながら入り口を見ると…
キンちゃんがやって来ました。

『おはようございます!きょうもお仕事頑張ります!』

本籍は肉屋さんですが、丸吉玩具店さんで看板猫のアルバイトをしているキンちゃん。
今日もアルバイトにやってきたようです。

『あ、純平が膝の上に載ってる。結構甘えん坊ですね』

純平くんを見上げるキンちゃん。

キンちゃんもこっちおいでよ♪
呼んでみましたが…
立ち止まってしまいました。

『嫌な気配がする…シフトをちょっと後にずらしてください』

急にお店を出ていってしまったキンちゃん。
どうしたんだろう?と思ったら…

『ただいま~。ナゴナゴ』

カケちゃんがパトロールから帰ってきました。
キンちゃん、カケちゃんの気配を察したみたいですね。

『今日もご近所異常なし!平穏無事すぎてつまんないなぁ』

ナゴナゴとイカ耳で歩いてくるカケちゃん。

『ちょっと!また通路にカバン置いたの誰!?』

『カケちゃんの通り道に物を置くなっていつも言っているでしょ!』

カケちゃん、すみません。
それは自分のカバンです。

『またろっちさんが置いたの?』

『何度も言っているけど、通路に物を置くと邪魔だし、カケちゃんが通れないでしょ!』

す…すみません。
わかりましたから、そんなに顔を近づけないでください。
怖いから。

膝の上に重いものを置かれ、カケちゃんの説教。

さらに純平くんが尻尾でピタンピタン叩くという、拷問状態の自分。

『拷問?こんなに軽い俺様では膝の上にいても拷問にならないだろ?』

いや十分拷問…

『んじゃ試しにどいてあげるよ、ほら。羽のように軽い俺様が乗っていたかどうかもわかんないでしょ?』

あ、すごく楽になりました!
とても重い羽が乗っていた感じでしたねぇ。

『重いとか大きいとか、そんなすごいかねぇ?俺様は』

新しくひと回り小さくなった猫用箱に入ってブツブツ言う純平くん。
うん、そのたるんだお腹を見てもわかるように、結構すごいですよ。

レジ台の箱、これまでみたいにナッちゃんと誰か、と、2匹で箱に入る事がなくなったので、1匹用に箱を小さくしたそうです。

『ほら、この小さな箱でもちゃんと入れるスマートさ♪』

どう見てもはみ出しそうなんですけども…

純平くんとの大きさ・重さ談義。
続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。