« 前の記事:

次の記事: »


“街を歩けば そこに猫”の前身”鉄道に乗って猫に会いに行こう!”を開設したのが09年9月14日。
当ブログは先日14日で10周年を迎えました。
おめでどうございます!ありがとうございます!
いつも読んで下さる方々、そしてこれまでお会いした猫さん達に感謝です。

2009年9月14日に”鉄道に乗って猫に会いに行こう!”を開設。
初めての記事は遡って1月からの記事として公開。
最初は駅長猫さん・駅に住み着いている猫さんを乗り鉄しながら会いに行くと行った記事。
当然それではネタが切れるので、駅で降りて近隣の猫さんとお会いして公開していく。
そんなスタイルでした。

駅猫さんのネタが切れてきて、街猫さんの記事が多くなった2012年1月。
サイトの移転と共にタイトルを”街を歩けば そこに猫”に変更。
猫ボラさんのお手伝いもちょっとだけしたりしながら猫さんの写真を撮って…
最近は地域猫さんとして管理されている猫さん、そして看板猫さんの紹介と記事の内容も変化していきました。

10年間、最初はただ写真を撮るだけでした。
猫さんとの接し方が変わって来たのは…
立石の丸吉玩具店さんでテツ会長にお会いしてからでしょうか。

生まれたときから下半身不随ながらも20年近く生きた看板猫さん。
本猫も他の猫さん達もそれが当たり前で、猫さん達の間に差別がなく一緒に過ごし…
なんと言っても丸吉玩具店さんも普通に接してお世話をなさっていました。
どんな猫さんでも幸せに長生きできる。
そんな猫さんを紹介したくて、看板猫さんとして暮らしている保護猫さんを紹介してきたのかもしれません。
(単に猫さんを肴に酒が呑みたいだけと言う話もありますが)

他にも思い入れのある猫さん、いっぱいいらしゃるのですが…
嬉しいお知らせが届きました!
繁華街の路地裏で暮らしていたスカーフ猫のミーちゃん。

お世話されていた方の実家に家族として迎え入れられたのですが、飼い主さんが土曜に丸吉玩具店さん・てまりさんを訪問。
まだ元気で幸せに暮らしている事をご連絡してくださったそうです。
路地裏生活時代はアイドルでしたが、やはり傘で突かれたり酔っぱらいに追いかけられたりと怖い思いをしていたミーちゃん。
元気で良かった!
これからも幸せに生きる猫さん達の様子を、ちょっとでもお届けしていけたらなぁ、と思います。

あと…
文章が面白いと言ってくださる方が多い当ブログですが、その中でも自分がお気に入りの記事を4つ紹介しましょう。
説教される黒白さん
とある公園でカラスにカリカリを取られた猫さんをご紹介した時の記事。
お江戸ねこ屋繁盛記・立志編
写真の出来は良くないけれど、お話の出来はいいなぁと自画自賛している記事。
仁義無き戦い・序章
これが一番のお気に入りかなぁ。
ちなみにこの場所は暗渠。ニャン渠写真でもあります。
ルニャン三世 第222話『奪われた黄金のストラップ』Aパート
組写真をルパン三世風に演出してみました。Bパートも見てくださいね!

そしてこれまで公開した記事で一番アクセスがあったのは…
水飲み場の茶白さん

某事件に巻き込まれたと言うかなんと言うか…で、アクセスが急増しちゃったこの記事。
ブログも長くやっているといろんな事があるなぁ、と。

とまぁ、いろんな事がありつつも皆さんのおかげで10年続けてこられました。
これからもよろしくお願いいたします!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。