7月, 2022 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

とある路地。
車の影に黒猫さんが転がっていました。

何度かお会いしている馴染み猫さん。

ナナちゃんです。

『あっ!撫でてくれる人が来た!』

起き上がったナナちゃん。

スリスリしてきたので撫で始めます。

顔を擦り付けてきたナナちゃん。

腰ポンポン♪

このくらいでいいですか?

『まだだよ!』

尻尾をピンと立てたナナちゃん。

『もっと撫でて!』

撫で撫で。

『ほら、もっと!』

撫で撫で撫で。

『もっともっともっと!』

自分を見つめながらスリスリしてくるナナちゃん。
ちょっと一休みしましょうか。

『あっ!手を引いちゃダメ!』

またまたスリスリしてきました。

そしてゴロン♪

頭を自分の手にこすりつけながらゴロンゴロン転がるナナちゃん。

『気持ちいいですねぇ』

ちょっと手が痛くなってきました。

『手を引いちゃダメだって!』

はいはい。

撫で撫で撫で…

続いてモフモフ♪

『モフモフはいいの!』

キックで拒否されてしまいました。

またまた頭を撫で撫で。

『ふぅ、気持ちよかった』

満足してくださったようです。

『最後にもうひと撫でして!』

はい、撫で撫で♪

『ありがとう!』

『また会ったら撫でてね』

こちらこそありがとうございました。
ナナちゃん、またお会いした時にもいっぱい撫でさせてくださいね!
ちょっと飽きるくらいだったけど。

明日は月替りで、まろくん登場。
黒猫さんが続きます!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

駒込に、ねこスイーツのお店が出来たと聞き行ってまいりました。

JR駒込駅東口を出て南へ。
徒歩数分の所にある猫本山さんです。

6月にオープンされたとのこと。

たいにゃき、どーにゃつ、あいすもにゃか、冷やしパイにゃき、みたらしにゃんご…
ねこ型スイーツを販売されているようです。

お店のカウンターに向かう猫の足跡。

これを辿ってカウンターへ。

こちらがお品書き。

にゃまビールもありますねぇ♪

たいにゃきと、にゃまビールを頂きます。

小さなカウンターが有り、3名ほど立呑…いや、飲食することが出来ます。

たいにゃき

猫が寝ているデザインです。

裏側のデザインは魚。

鱗が肉球になってます!

ハムチーズをいただきました。

これはビールに合いますねぇ♪
おかず系では他に「さつまあげ」もあって、これもビールに合いそうです!

カスタードも食べてみました。

甘くなくこってり系。
自分が好きなタイプのカスタードでした♪

こちらは冷やしパイにゃき。

猫の形が崩れちゃっていますが…
サクサクとしたパイは美味しゅうございました。

涼し気な風鈴の音を聞きながらビール。

スイーツだけでなくビールも呑めるのは嬉しいですね♪
いい給水(?)ポイントを見つけました。

たいにゃきを始めスイーツは売り切れていることもありますが、10分ほど待てば焼いてもらえます。
猫好きにはかなり喜ばれる「たいにゃき」
(実際喜ばれた)
お土産にも最適ですよ!

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
猫本山 HP Instagram
参考 赤羽マガジン
東京都豊島区駒込1丁目23−11
070-4390-5094
営業時間  11:30~18:30(売り切れで早く閉店する場合もあるそうです)
定休日 月曜
交通 JR駒込駅東口を出て右へ。徒歩約5分

6月の週末。
西新井・湯処じんのびさんに入浴後、看板猫さん達にご挨拶しております。

昨年4月に虹の橋を渡ったシンタロウさんにもご挨拶。

ノリマキちゃんは、お気に入りのトンネルに入って毛づくろい。

『ちょっとなら遊ぶよ』

ノリちゃんに向かって自分の手をヒラヒラさせると…
『ノリのオモチャだ!』

自分の手に狙いをつけるノリちゃん。

ノリちゃん、次は後ろですよ!

『こっちだね?』

狙いをつけるノリちゃん。

『次は外?出ないよ』

遊んでくれますが…
トンネルから出てこないノリちゃん。

『あれ?オモチャがない…』

『どこに行ったんだろう?』

自分の手を探すノリちゃん。

この隙を見て撫でちゃいます♪

『撫でられるよりも遊びたいの!』

ノリちゃん、噛んじゃダメ~っ!

『ほら、オモチャを揺らして!』

はいはい。
手をヒラヒラ。

『えいっ!』

自分の手を捕まえようとしたノリちゃんですが…

『爪が引っかかっちゃった』

爪出しすぎですよ。

『取れた…』

そのままバタンと横になったノリちゃん。

ここでまた撫でちゃいましょう…
『ガブッ!』

予定通り噛まれてしまいました。

『ふぅ、いっぱい遊んだよ!』

遊んでくださったノリちゃん。
自らキャリーに入っていきます。

『もう帰るからね』

キャリーの中で落ち着いちゃったノリちゃん。

住居に戻る気満々です。
ビビリはちょっと治ってきたかな?
でも、まだまだですね。
また来たときには遊んでくださいね!

ノリちゃん、ケイちゃん、じんのびさん、ありがとうございました!
またのんびりお風呂に入りに伺います!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

6月の週末。
ひとっ風呂浴びにやって来たのは西新井。
湯処じんのびさんに入浴です。

『いらっしゃいませ。今日は東の湯が男湯だよ』

出迎えてくださったのは看板猫ケイちゃん。

いつものように共通入浴券で入浴しますが…
改めて券売機をよく見ると…

おふろとビールのセットメニューがあるんですね!

これはお得です。
今度からこのセットにしようかしらん。

『お風呂に入る前からビールのこと考えてるの?』

当然ですよ!
のんびりとお風呂に入った後のビールはたまりませんからね!

と、のんびりお風呂に入りまして…
風呂上がりのビール♪

じんのびさんのジョッキはキンキンに凍らせられていて、喉に染み渡りますねぇ♪

あっ!看板猫ノリマキちゃんを連れてきてくださいました!

まだビビりが治らないノリちゃん。

親父さんが座る椅子の下に陣取ります。

指でご挨拶しますが…

反応無しです。

「これならどう?」
女将さんがオモチャにマタタビをふりかけてみました。

マタタビを舐めるノリちゃん。

『マタタビは美味しいなぁ』

ご満足のようですが…

まだ椅子の下から動きません。

『ノリマキのビビリは治らないねぇ』

そうですねぇ、ケイちゃん。

『ノリマキ用に振りかけられたマタタビを舐めに行こうかな』

爪とぎに振りかけられたマタタビを舐めるケイちゃん。

ノリちゃんは相変わらず椅子の下ですが…

ようやく撫でさせてくださいました♪

あっ!ノリちゃんが走っていってしまいました!
ちょっとは遊んでくださるのでしょうか?
どうなるのかは後編で。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

5月中旬の週末。
三軒茶屋の猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しております。

『お当番さん、まだ続いてるよ』

この日購入した青山美智子さんの”ただいま神様当番

「おとしもの」って付箋は付いていなかったのに…

自分の腕に”猫様当番”って大きく書かれてしまいました。

『さつきと読太は終わったから…』

『次はチョボ六だね』

はい、さつきさん。
チョボ六さんの願いを叶えなければ文字は消えません。

『わし…寝ていたいの』

ちぐらの中でお休みになったまま動かないチョボ六さん。
って事は…

『これで当番終わりかな?』

そうですよね、読太さん!

『でもね…どうかなぁ?』

う~ん…まだ文字は消えてないですねぇ。

どうやったら消えるんでしょ?
読太さんにまた聞いてみますが…
『くんくん…』

『うちのビールの匂いだね』

はぐらかされてしまいました。

『あ…鳥』

さつきさんが猫店員専用デスクから窓際に移動します。

『鳥はかわいいねぇ』

『わし、外見るの好き』

外をじっと見つめ続ける、さつきさん。

『あ…そろそろ早メシの時間じゃない?』

いや、まだ18時ですから早いですよ!

『わし、早メシ食べたいの』

だから、それは自分では叶えられませんよ。
ニンゲン店主に言ってください。

『早メシ当番じゃないの?』

それは違います!

『あ、文字が消えちゃったね』

え?

ホントだ!
猫様当番の文字が消えています!

良かった、早メシ当番に変わっていなくて。

『文字が消えても、毎日が猫様当番だからね』

そうですね。
腕の文字がなくても、毎日が猫様当番!
自分の猫様当番はこれからも、まだまだずっと続くのです。
(本を購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

5月中旬の週末。
三軒茶屋の猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しております。

『さつきが何か言ってたなぁ』

目を覚ました読太さん。

『お当番さん、みーっけ!

伸びをして降りてくる読太さん。

『今日のお当番さんは、ろっちさんかぁ』

はい、自分みたいですね。

この日購入した青山美智子さんの”ただいま神様当番

「おとしもの」って付箋は付いていなかったのに…

自分の腕に”猫様当番”って大きく書かれてしまいました。

『ま、いいや。わし、膝に乗りたいの』

あ、いいですよ。

膝に乗ってきた読太さん。

いつもは膝の上を通り過ぎたりするのですが、この日はあっさり乗ってきましたねぇ。
猫様当番だからでしょうか。

『気持ちよく撫でて』

はいはい、撫で撫で♪

『気持ちいいねぇ』

目を細める読太さん。
猫様当番の文字がなくても、いつもの風景のようですが…
何が違うんでしょうねぇ?

『あ、さつき』

はぐらかされてしまいました。

さつきさん、爪とぎでバリバリ。

『読太、お当番さんに楽しませてもらっているみたいだね』

はい、当番としての役目を十分果たしていると思うのですが…
猫様当番の文字はまだ消えないんですか?

『さつきはかわいいねぇ。わし、さつきのキバ好き』

またはぐらかされてしまいました。

さつきさんは猫店員専用デスクに移動。

香箱を組んで、くつろぎます。

キバがキュートですね♪

勾玉のように丸まって自分の膝に乗っていた読太さん。

ブルブルっと震えて…

にゅるるんと体を伸ばしながら膝から降りていきました。

これで当番終了でしょうか?

『わしらまだ満足していないよー』

体を書きながら答える読太さん。

腕の猫様当番の文字はまだ消えません。
自分の猫様当番はまだ続くようです。
(本を購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

5月中旬の週末。
三軒茶屋の猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにやってまいりました。

この日購入したのは、新井素子さんの”絶対猫から動かない
そして青山美智子さんの”ただいま神様当番

(今回のシリーズは”ただいま神様当番”を読まれていると、より楽しめると思います)

専用デスクでお休み中の猫店員さんに乾杯!

ビールをグイッと喉に流し込みます♪

読太さんは猫鍋で丸くなって寝ています。

チョボ六さんは、ちぐらで熟睡。

『お当番さん、みーつけた!』

さつきさん、隣の椅子に来てくださったんですね。
って…
え?当番?

『うん、ろっちさんが今日のお当番さんでしょ?書いてあるよ』

うわっ!
腕に猫様当番って書いてある!

なんで?

“ただいま神様当番”は新刊で売り場から購入したし…

「おとしもの」って付箋は付いていませんでしたが…

『わし、気持ちよく撫でられたいの』

猫様当番になってしまったからには、猫さまの願いを叶えて満足させなければいけません。

はい、撫で撫で撫で。

『まだ満足できないよ』

自分を尻尾でポンポンと叩き催促してくる、さつきさん。

『次はモフって!』

はい、モフモフモフ…

喉も撫で撫で♪

って、これ…
猫様当番じゃなくても、いつもと同じような気が…

『気持ちいいですねぇ』

満足してくださいましたか?

『次は読太の番だね!』

腕の猫様当番の文字はまだ消えません。
自分の猫様当番はまだ続くようです。
(本を購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

6月の週末。
西荻窪ミルチさんで猫呑みを楽しんでおります。

『さて、2階に行こうか下に降りようか…どうしましょう』

階段で悩む、看板猫ちゃいろさん。

『よし、下です!』

階段をトントントンと降りてきました。

椅子にスリスリする、ちゃいろさん。

相席してくださるのかしらん?

手を出すとスリスリしてくださいました♪

続いてはやっぱり…

『さ、行きますよ!』

はい、舞いを披露ですね!

手を伸ばして待っていると…
『ご飯に行きます!』

ガクッ。
ご飯はさっき食べたじゃないですか。

『ご飯は何度食べても美味しいのです』

まぁそうですけどね。
食べ過ぎ注意ですよ!

「たまには相席してあげなさい」

ママさんがちゃいろさんを抱っこして椅子に乗せてくださいました♪

『相席ですか』

『しょうがないですねぇ』

と言いながらも相席してくださった、ちゃいろさん。

ちゃいろさんの相席を楽しみながらお酒を呑みます♪

座るちゃいろさんを下からパチリ♪

可愛いですねぇ。

『ちゃいろはどこから見ても可愛いのです!』

自分の可愛さをよ~くわかっている、ちゃいろさん。

相席ありがとうございます。
手を伸ばして撫で撫で♪

『あれ?ろっちさん…』

はい?なんでしょう?

『グラスもお皿も空ではありませんか!』

え~っと…
全部食べて呑み干してしまいました。

『追加のご注文は?』

いや、そろそろ帰ろうかと…

『なんですって?』

『それならもう相席する価値はありませんね』

向こうを向いてしまった、ちゃいろさん。
お仕事のオンとオフがはっきりしていますねぇ。
でも楽しませていただきました!
ちゃいろさん、ありがとうございました。
そしてミルチさん、ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

6月の週末。
西荻窪ミルチさんで猫呑みを楽しんでおります。

豆のカレーをおつまみにお酒が進みます。

自分と一緒に2階から降りてきた看板猫ちゃいろさん。

接客のお仕事開始でしょうか?

『まずはご飯です』

あれ?いきなりご飯ですか。

『お腹が空いていてはいい接客が出来ません』

単にお腹が空いているだけでは…

ポリポリとご飯を食べる、ちゃいろさん。

『なんですか?これは』

これはバンダイのガシャポン・さぼってないよ。です。

ほら、ちゃいろさんにそっくり!
『え?』

『何を言うんですか!ちゃいろはサボってないし、お腹もこんなにポッチャリしていません』

そうですか?
よく見てくださいよ。

『うん、全然違いますね!』

サボり具合が似てると思うんだけどなぁ。

なんて言っていたら、インゲンのパコラが出来上がりました。

いただきましょう♪

あれ?ちゃいろさんの姿が見えません。
階段に影が写っています。

また2階に上がっていっちゃったみたいですね。

許可を頂いて2階に上がってみましょう。
あれ?ちゃいろさん、そこで何をしているんですか?

『発注ミスでいっぱい届いたフライドオニオンです』

山程あるフライドオニオンに困った顔のちゃいろさん。
一つ購入していきますね!

ちゃいろさん、自分にフライドオニオンを勧めるために2階に上がったんですね?
『え?』

『バレましたか。ありがとうございます』

ちゃいろさんの手に、まんまと乗ってしまった自分ですが…
まぁいいか。
なんて思いながらビール呑んで…
後編に続きます。
(現在フライドオニオンはすべて販売されたそうです)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

6月の週末、西荻窪へ。

まず天狗湯さんでひとっ風呂浴びます♪

のんびり浸かってリラックスしましたが…
この日も看板猫さん達にはお会い出来ず。

フロント前に設置された券売機の音にまだ慣れず、看板猫さん達はあまり出てこなくなったそうです。
入浴券のみならず、アイスからビールまで購入できる便利な券売機なんですけどね。

天狗湯さんから湯上がりで向かったのは柳小路。
当然のごとくミルチさんにやってまりました。

うわっ!繁盛していますねぇ。
いい事です!

「2階でいいですか?ちゃいろも居ますから」
ママさんに案内されて2階へ。
まずは風呂上がりのビールを頂きます♪

『あ、ろっちさん。いらっしゃいませ!』

2階でくつろいでいた、ちゃいろさんがご挨拶してくださいました。

『ちゃいろのプラベートスペースへようこそ』

尻尾を立てて起きてきた、ちゃいろさん。
では、自分の接客を…

『ろっちさんは後です』

先に別のお客さんにご挨拶ですね。

舞いまで披露しています!

舞いを披露するなら自分にでは…

拗ねる自分に構わずに、もうひとりのお客さんにも撫で撫でサービス。

んじゃ次は自分ですね!

『え?ママさん、なんですって?』

あれ?ちゃいろさん。
階段の方に行ってしまいました。

『下の席が空いたそうですが…移動しますか?』

はい、移動しますよ!

でもその前にね。
ご挨拶させてくださいな!

指を出すと…

ちょっと困った表情になった、ちゃいろさん。

でも、スリスリ撫で撫でさせてくださいました♪

『さ、下に降りますよ!』

自分の手をグイッと引っ張って舐め舐め♪

『ちゃいろも降りますからね!』

1階に案内してくださっった、ちゃいろさん。
さて、階段を降りてくつろぐとしましょうか。

続きます。

あっ!大事な事を忘れてた!
ミルチさんは7/15に開店20周年を迎えられたそうです!
おめでとうございます!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。