8月, 2022 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

連休前の週末。
仕事が早く終わったので新橋の家庭料理てまりさんへ。

『いらっしゃいませ』

この日もイチくんがカウンター席からご挨拶。

その奥の箱には、キクちゃんとポンちゃんかな?

『いらっしゃいませ』

ポンちゃんもカウンター席にいるのは珍しいですね。

その横にはコツブさん。

上から見るとこんな感じ。

いなり寿司が食べたくなってくる光景です。

この日は瓶ビールで乾杯!

さて…何をいただきましょうかねぇ。

お腹が減っていたので、お料理をいっぱいいただきました♪

食べて落ち着いて…
他の猫さんはと見回すと…

入り口の棚ではヨチャロウさんが伸びをしながらお休み中。

『他の猫よりもコツブを撫でてください!』

あ…コツブさんが構って欲しくて拗ねていますねぇ。

『ほら、早く!』

はいはい、撫で撫で♪

撫でられながら椅子の背から顔を出すコツブさん。

 

一番奥では、パンツくんとシーちゃんがくっついてお休み。

これでは今回はヤラセ写真撮れませんね。

『さ、お仕事しますよ!』

外に出て伸びをしたトラちゃんですが…

『もう提灯の灯り消してたんだった』

すぐに店内に戻ってしまいました。

『もう閉店だもんね』

閉店準備が進む店内でくつろぐトラちゃん。
(特別に居座らせていただいきました)

『今日もいっぱいお仕事したね!』

ハルちゃんがトラちゃんを労います。
って、寝てばかりいたんでしょうけどね。

ご飯をもらったトラちゃん。

撫でさせていただきます♪

最後は甘えん坊になって顔を擦り付けてくるトラちゃん。

ヒゲビンビンでいっぱい撫でさせてくださいました。

さて、帰るとしましょう。

『ありがとうございました!』

キリッとしたお顔でご挨拶してくださったハルちゃん。

てまりさん、今回もありがとうございました。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

4月中旬の週末も新橋の家庭料理てまりさんで猫呑み♪

『いらっしゃいませ』

カウンター席でご挨拶してくださったのはイチくん。
イチくんがカウンター席にいるのは珍しいですね。

『いらっしゃいませ』

イチくんの向こうからコツブさんがご挨拶。

『イチが邪魔で近くに行けないよ~』

じっと見つめてくるコツブさん。

今回もビールから初めて…

いくつかお料理を頂きます。

『あ…コツブが乗り越えていっちゃった』

コツブさん、イチくんを乗り越えて反対側へ。

『さ、撫でてくださいな!』

はい、撫で撫で…揉み揉み。

『あ、ろっちさんが来てるよ』

箱で寝ていたキクちゃんとハルちゃんが目を覚ましました。

『コツブさん、通るね~』

キクちゃん、椅子の背をうまく通って…

自分の膝の上に♪

コツブさんはのんびりと毛づくろいです。

『さ、ちょっとお仕事しましょうか』

トラちゃんが起きてきました。

『マスター、行きますよ!』

マスターを先導して歩くトラちゃん。

外で呼び込みを…
あれ?

くつろいじゃっていますね。

『ちゃんとお仕事しますよ!』

『よいしょ』

伸びをしたトラちゃん。

『お姉さん、飲んでいきませんか?』

呼び込みに成功したトラちゃん!

と思ったのですが…

『もう帰るんだって』

残念ながら呼び込み失敗でした。

お店に戻ると、エビちゃんがお食事中。

『ごちそうさまでした!』

満足そうなエビちゃん。
自分も翌日は仕事なので…この辺で帰るとしましょう。
てまりさん、ごちそうさまでした!
次回もてまり猫さんズです。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

4月上旬の週末。
新橋の家庭料理てまりさんで猫呑みを楽しんでおります。

『ボクにもちょっと遊ばせてください』

ネコジャラシに手を伸ばすパンツくん。

『う~ん…捕まりませんねぇ』

パンツくん、ネコジャラシに夢中になるのはいいですが…
君は結構どんくさいからその体勢は危ないのでは?

『危なくなんか無いですよ』

ネコジャラシを見つめるパンツくん。

『おっと!落ちそうになってしまいました』

ほら、言わんこっちゃない。

そしてネコジャラシはポンちゃんの所へ。

『はぁぁぁぁ~』

気合を入れるポンちゃん。

『とぉ~っ!』

ハズレ。

『待て~っ!』

立ち上がって追いかけるポンちゃん。

見事ネコジャラシを捕獲!

この後しばらくネコジャラシで遊んだポンちゃん。

次のターゲットは…
キクちゃん!

箱に入ったままネコジャラシを見つめるキクちゃん。

『さぁ来なさい!』

いや、目の前にありますが…

『えいっ!』

キクちゃんも…どんくさい?

『どんくさくなんか無いです!』

ファイティングポーズを取るキクちゃん。

『捕まえました!』

いや、捕まってないですよ。

『なんで捕まらないんですか!』

逆ギレしないでください。

『えいっえいっ』

ネコジャラシを捕まえられないキクちゃんを見ていると…

『何やっているんですか?』

トラちゃんの登場です。

トラちゃんもネコジャラシで遊んで運動しますか?
『このスマートなボディ、運動はしなくても大丈夫です』

えっと…

『まずは腹ごしらえですね』

えっと…
ツッコんで良いのか悪いのか…

気がつけばもう閉店時間です。

まだまだ遊び足りないポンちゃん。
マスターに遊んでもらっていますが…
そろそろ帰るとしましょう。

てまりさん、今回もごちそうさまでした!
次回、次次回もてまり猫サンズをお届けします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

4月上旬の週末。
呑み歩いた締めにやって来たのは新橋。
家庭料理てまりさんにお邪魔します。

まずは生ビールで乾杯!

『いらっしゃいませ』

キクちゃんがいつものようにカウンター席の箱からご挨拶。

『今日のメニューはこちらです』

コツブさんがご案内してくださいました。

軽い物から、お腹にたまるものまで色々頂きます♪

『ヤラセ写真の人が来てるよ』

小上がりのテーブル下では、イチくんとパンツくんがこそこそ話。

『ここで寝ていれば捕まらないよ』

安心していたパンツくんですが…

『あれ?なんでここに?』

おやつの音に引っかかって、まんまと膝に乗ってきたパンツくん。

『乗っちゃったからには仕方がないですね』

『さっさとお約束を済ませましょう』

パンツくん、ご協力ありがとうございます!

早々にヤラセ写真をパチリ♪

『このくらいでいいですか?』

自分の手を抑えるパンツくん。
今回もご協力感謝です!

一息ついて横を見ると…
コツブさんと菊ちゃんが常連さんが揺らすネコジャラシを見つめています。

『えいっ!』

ネコジャラシを捕まえようとするパンツくん。

続いてイチくんも立ち上がって…

『えいっ!』

『今度こそ!』

『捕まえました!』

ネコジャラシが腕に絡まって、捕まえたってよりも捕まった感じになってますよ!

『ポンちゃんも出てきたよ』

テーブル下に居たポンちゃん。
ネコジャラシを狙って飛び出てきました!

見上げて…

『捕まえた!』

常連さんのネコジャラシさばきが見事で猫さん達は次々と遊び始めました。
その様子を肴にお酒を呑みながら…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

6月の休日。
三軒茶屋の猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにやってまいりました。

本を購入して奥の猫店員さんスペースへ。
生ビール大で…

さつきさんに乾杯!

って、さつきさんは外を見るのに夢中になっています。

6月のキャッツミャウブックスさんは”三十一筆箋 -猫猫- “小泉さよさんの原画展が開かれていました。
そしてこの日は著者の猫歌人・仁尾智さんが在店されてらっしゃいました!

仁尾さんの短歌が入った”におみくじ“を引かせていただきます!

袋入りのブロマイド形式で、どの短歌が出てくる変わらないおみくじ企画。
“CATS”(猫の短歌)と”LIFE”(猫以外の短歌)、両方引かせていただきました。

“猫になりたいとか 猫に学ぶとか ないです 猫は猫 僕は僕”
“うつになり2年が過ぎて うつになる 以前がすべて 美しすぎる”
どちらも詠んだ状況も含めて丁寧に解説してくださいました。

「作っておいてなんだけど、こんなのひいて楽しいのかなぁ」
とおっしゃる仁尾さん。
いやいや、直筆短歌が直接解説もついて1首200円。お得ですよ!

仁尾さんとお話させていただいた後、さつきさんを見ると…

大あくび!

そしてペロン♪

『あれ?ろっちさんじゃないですか』

自分に気が付いた、さつきさん。

『撫でてくださいな!』

椅子によじ登ってきます。

自分と仁尾さんから腰ポンポンされてご機嫌のさつきさん。

『ねぇ、今日はどんなご本を買ったの?』

そうそう、仁尾みくじを引きに来ただけじゃなくて本も買ったのでした。
“猫びより・7月号”と”あずかりやさん まぼろしチャーハン”

『猫びより買ったんだ』

わっ!ビックリした。
読太さん、急に声かけないでください。

『その猫びよりにサインしてもらったら?』

読太さん、ナイスアイディア!

『読太にしてはいいアイディアだね。そうしなよ』

仁尾さんにお願いして…
猫びよりの”猫のいる家に帰りたい”のページにサインをいただきました!

仁尾さん、猫びよりにサインするのは初めてだそうです!
ありがとうございます!

『良かったねぇ』

さつきさん、ありがとね。

熟睡していたチョボ六さんも、ありがとうございました。

「2ヶ月後くらいにブログに書かれますからね」と仁尾さんに囁いていたニンゲン店主。
そのとおりでございます!

この日は仁尾さん目当てのお客さんが多い中、撮影させてくださったキャッツミャウブックスさん。
ありがとうございました。
そして仁尾さん、無理に猫びよりにサインを頂きありがとうございました!
生仁尾トーク、楽しかったです♪
(本を購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月の週末。
小岩・友の湯さんのご厚意でご自宅で過ごす看板猫さん達にお会いさせていただいております!

くぅちゃんがヒョッコリ顔を出しました。

トントンとキャットタワーを上がっていく、くぅちゃん。

くぅちゃんはサビ猫さんなのですが、お腹は真っ白なのです。
白も入っているから…やっぱり三毛猫になるのかなぁ?

『あんな高い所に行っちゃった』

見つめるパンちゃん。

『くぅちゃん、凄いね!』

立ち上がってチャームポイントの右手のおにぎりを見せてくださいました♪

『凄いなぁ』

ショウくんも見つめています。

『あんな上まで行っちゃった』

見上げるショウくん。

『ねぇねぇ、ちょっとなら撫でてもいいよ』

おや?パンちゃん。
いいんですか?撫でますよ!

撫で撫で…

って、すぐにゴロンとしちゃったパンちゃん。

『いけない!モフられちゃった!』

我に返って飛び起きちゃいました。

元気くんは奥に用意されていたご飯をペロリ。

その上ではクリリンさんがくつろいでいます。

トモちゃんは…
『え?写真撮るの?』

『いいよ!撮らないくても!』

箪笥の上まで逃げちゃいました。

『トモちゃんのビビリは相変わらずでしょ?』

くぅちゃん、そうですね。

さて、そろそろ猫さん達ともお別れ。
窓際のグレさんとミーニャさんにそっとご挨拶。

頭をくっついてお休み中の二匹。

ここで手を出すと…
またミーニャさんの『撫でて!』が止まらなくなりますからね。

『最後は可愛いパンちゃんの写真で…』

いや、イカ耳で可愛い言わんでください。

『やっぱり可愛いボクの写真で締めだね!』

そうですね。ゴン太くんの写真で締めるとしましょう。

『これからもよろしくお願いしますね』

ウィンクのつもりでしょうが…ウィンクになってないですよ!

この後、友の湯さんに入浴。
ツルツルの軟水風呂を堪能したのでございました♪

友の湯さん、ありがとうございました!
皆さんにお会いできて嬉し立ったし楽しかったです!
また機会がありましたらお願いします!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月の週末。
小岩・友の湯さんのご厚意でご自宅で過ごす看板猫さん達にお会いさせていただいております!

『ペコさんが出てきた』

どれどれ?

ペコさん、隅っこからですがお顔を見せてくださっています。

その前にはモーリーさんがデーンと箱に入っています。

モーリーさんは自分に飽きたのかお休み体勢。

その近くにはパンちゃんがいらっしゃいますが…
『相手はしませんよ~』

あらら、そうですか。

『写真を撮るならボクでしょう!』

椅子から偉そうに見つめてくるゴン太くん。

『さぁ、可愛いボクの写真を撮ってください!』

はい。パチリ。

『可愛い写真が撮れましたか?』

ウィンクしてくるゴン太くん。
かわいい写真が撮れましたよ~。

『向こうでミーニャが待ってるよ』

ビビりながらも教えてくださったペコさん。

では窓際に移動して…
まずはグレさんを撫で撫で♪

『こっちも撫でてください!』

顔を突っ込んできたミーニャさん。

撫で始めると、すぐにゴロン♪

撫で撫で撫で♪

『気持いいですよ~』

ミーニャさんは撫でられながら見つめてくるんですよね。
だから撫でるのが止められない。

『お返しです』

またまた毛づくろいをしてくださったミーニャさん。

撫で撫で…

舐め舐め…

手をホールドされてしまいましたが…

ちょっと一休み。
そっと手を引くと…

そのままの状態で見つめてくるミーニャさん。

しょうがないですねぇ。

撫で撫で撫で♪

舐め舐め舐め…

撫で撫でと舐め舐めを繰り返しながら…
次回のシリーズ最終回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月の週末。
小岩・友の湯さんのご厚意でご自宅で過ごす看板猫さん達にお会いさせていただいております!

自分の手が届く場所にやってきたパンちゃん。

指でご挨拶しましょう。
『くんくん…』

『お酒臭~い!』

そんな…顔しかめなくても。

『だってお酒臭いんだもん!』

顔をしかめるパンちゃんの前を横切る黒い影。

ウニちゃんでした。
『撫でてくださいな!』

はい、撫で撫で。

撫でていると…
何故か向こうを向いて尻尾をパタンパタン揺らし始めたウニちゃん。

尻尾で『もっと撫でろ』と自分の足を叩いてきます。

おや?パンちゃんが自分の足の臭いを嗅ぎ始めました。

そのまま腰ポンポン♪
『あ…気持ちいい…』

しゃがんだパンちゃんをモフモフ♪

『いけない!モフられちゃった』

我に返るパンちゃん。

この様子を見つめていたモーリーさん。

くぅちゃんはトンネルの中で丸まっていますね。

改めてミーニャさんにご挨拶すると…
『毛づくろいですか?』

指を舐めてくださったミーニャさん。

撫で撫で…舐め舐め…

『ミーニャは毛づくろいが好きだねぇ』

ちょっと離れて見つめるグレさん。

さらに離れた場所にはトモちゃん。
『こっちは写真撮らなくていいよ~』

相変わらずビビっています。

『トモよりも、一番可愛いボクの写真を撮ってください!』

はい、ゴン太くん。
と、パチリと写真撮って…
友の湯にゃんズ、まだまだ続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月の週末。
小岩・友の湯さんのご厚意でご自宅で過ごす看板猫さん達にお会いさせていただいております!

奥でご飯を食べていたのは元気くん。

『あ…ショウが膝に乗ろうとしてる』

え?ショウくんが?

『お膝に乗っていい?』

はい、ショウくん。
どうぞどうぞ!

『じゃぁ…おじゃましまーす』

膝に乗ってきてくださったショウくん。

撫でさせて頂きます♪

『気持いいですよ~』

そうですか?良かった。
撫で撫で撫で。

『あ、クリリン母さん!』

隅っこからクリリンさん登場です!

クリリンさ~ん!
呼んでみましたが…

『相手しないわよ』

隠れてしまいました。

正面の椅子ではゴン太くんが毛づくろい中です。

ペロペロペロ。

『さぁ、キレイになりました』

『可愛いボクの写真を撮ってください!』

はい、パチリ♪

『もっとですよ』

座ってポーズをとる可愛いゴン太くんを…

パチリ♪

ここで改めて指を出してご挨拶してみますが…
『え?相変わらず…』

『お酒臭い指ですねぇ』

呆れられてしまいました。
まぁお約束だから良しとしましょう。

そんな自分を見つていたのは…
『あぁ…写真撮る人だ!』

トモちゃん!
これで無事12匹の友の湯にゃんズにお会いすることができました♪

で…
にゃんズとのふれあいはまだまだ続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

7月の週末。
小岩・友の湯さんのご厚意でご自宅で過ごす看板猫さん達にお会いさせていただいております!

猫部屋の入り口に陣取っているショウくん。

『くぅちゃんが出てきたよ』

ウニちゃんが教えて下さいました。

顔を出した、くぅちゃんをパチリ♪

 

その横には元気くんがデーンと居座っています。

『撫でてくださいな』

擦り寄ってきたモーリーさんを…

撫で撫で♪

『お礼です』

お返しに毛づくろいしてくれるモーリーさん♪

こんなにパッチリした目のモーリーさんの写真は初めてかもしれませんね。

窓際にはグレさんとミーニャさん。

またまた指を出してご挨拶すると…

顔を擦り付けて来たミーニャさん。

気持ち良さそうなお顔を見せてくださいました♪

『お返しです』

ミーニャさんも毛づくろいをしてくださいましたよ♪

撫で撫で…

舐め舐め♪

撫で撫で…舐め舐め…

モーリーさんもミーニャさんも撫でたら舐めてくださいました♪
自分の撫で方って猫さんの毛づくろいと似ているのかなぁ?
なんて思いながらミーニャさんを撫でて…
友の湯にゃんズ、まだまだ続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。