ただいま猫様当番・二番 読太(麦わら猫) ~5月中旬のキャッツミャウブックスさん~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

5月中旬の週末。
三軒茶屋の猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しております。

『さつきが何か言ってたなぁ』

目を覚ました読太さん。

『お当番さん、みーっけ!

伸びをして降りてくる読太さん。

『今日のお当番さんは、ろっちさんかぁ』

はい、自分みたいですね。

この日購入した青山美智子さんの”ただいま神様当番

「おとしもの」って付箋は付いていなかったのに…

自分の腕に”猫様当番”って大きく書かれてしまいました。

『ま、いいや。わし、膝に乗りたいの』

あ、いいですよ。

膝に乗ってきた読太さん。

いつもは膝の上を通り過ぎたりするのですが、この日はあっさり乗ってきましたねぇ。
猫様当番だからでしょうか。

『気持ちよく撫でて』

はいはい、撫で撫で♪

『気持ちいいねぇ』

目を細める読太さん。
猫様当番の文字がなくても、いつもの風景のようですが…
何が違うんでしょうねぇ?

『あ、さつき』

はぐらかされてしまいました。

さつきさん、爪とぎでバリバリ。

『読太、お当番さんに楽しませてもらっているみたいだね』

はい、当番としての役目を十分果たしていると思うのですが…
猫様当番の文字はまだ消えないんですか?

『さつきはかわいいねぇ。わし、さつきのキバ好き』

またはぐらかされてしまいました。

さつきさんは猫店員専用デスクに移動。

香箱を組んで、くつろぎます。

キバがキュートですね♪

勾玉のように丸まって自分の膝に乗っていた読太さん。

ブルブルっと震えて…

にゅるるんと体を伸ばしながら膝から降りていきました。

これで当番終了でしょうか?

『わしらまだ満足していないよー』

体を書きながら答える読太さん。

腕の猫様当番の文字はまだ消えません。
自分の猫様当番はまだ続くようです。
(本を購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。