2021年6月13日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

5月上旬の週末。
小岩の友の湯さんに入浴後、特別に許可を頂いて猫さん達にご挨拶しております。
(猫部屋の外からの撮影も必ず許可をもらってください)

毛布の上でくつろぐショウくん。

改めて指を出してご挨拶しますが…

『まだお酒臭いよ!』

え?緊急事態宣言中は昼酒呑んでないんですけどねぇ。

さて、ショウくん。
いつものアレを始めましょう!
『なんですか?これ』

26(フロ)番下足札ですよ~

『新しいおもちゃかな?』

かじっちゃダメです!

続いてゴン太くん。
『またこれですか』

はい、またこれです。

『今日は126番なんですね』

う…実は26番は使われていたので、126番で「い~フロ」にしたんです。

『どうでもいいけど可愛く撮ってくださいね』

どうでもよくないですけど可愛く撮れましたよ!

『ねぇねぇ、その札で遊ぶの?』

ウニちゃん、おもちゃじゃないんですけどね。

せっかくだからウニちゃんもパチリ。
『これ面白くない』

面白くないですか。
黒猫だもんね。
尾も白いなんちゃって。

『シラケちゃったお詫びに撫でてください!』

シラケてないです黒いです…
ごめんなさいの撫で撫で。

さらにミーニャさんも
『あぁいつものですね』

はい、いつものです。

『それよりも…』

ミーニャさんも撫でて欲しいみたいですねぇ。

では撫で撫で。

撫で撫で撫で。

『撫でられるのは気持ちいいですねぇ』

『ふぅ』

満足そうなお顔を見せてくださったミーニャさん。

あらら、ゴロンとしちゃった。

これはまだ終われませんねぇ。

後編で終了のつもりだったけど…
次回の完結編に続けるとしましょう。
(特別に許可を頂き撮影しています。猫部屋の外から撮影する場合も必ず許可をもらってください!)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。