2021年5月12日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

4月の週末。
西荻窪の天狗湯さんで散歩の汗を流した後は柳小路のミルチさんにお邪魔します。

おっ!これが噂のトートバッグ(の、手描きPOP)

お店に入ると、看板猫ちゃいろさんは保冷シートのトンネルの中にいらっしゃいました。

『いらっしゃいませ』

ちょっと前までお客さんのロングスカートに出たり入ったりして遊んでいたという、ちゃいろさん。
今はトンネルに入ってくつろいでいるようです。

指を出してご挨拶します。

匂いを嗅いでくださいましたが…

トンネルが心地よいのかスリスリしてくださいませんねぇ。

トンネルが立てられました。
『あれ?』

とまどうちゃいろさん。

『でも、これはこれで…』

『なかなかいいですよ!』

あら、ゴキゲンですねぇ。

ゴキゲンなちゃいろさんを眺めながら、チキンラシミカバブをいただきます。

お酒は酎ラッシーをいただきましょう♪

(緊急事態宣言中、お酒の提供はされていません)

ここでお客さんが「ちゃいろ、また遊ぼう」とロングスカートをバサバサしますが…
『なんですか!それは!』

びっくりしてトンネルから飛び出した、ちゃいろさん。

『ちゃいろはそんな物では遊びません!』

階段を駆け登って避難しちゃった、ちゃいろさん。
「さっきはあんなに喜んで遊んでいたのに」
と言うお客さんとママさんのつぶやきを聞きながら…
後編に続くのでございます。

注・ミルチさんでは緊急事態宣言中のアルコール提供はしておりません。
また17時頃から20時までの営業、ランチ営業も有り(ちゃいろさんは夜のみ)
日曜と水曜が休み。
最新情報は西荻窪ミルチ・ツイッターにてご確認を。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。