« 前の記事:

次の記事: »


やってきたのは大きな恩賜庭園。

毎年正月にここで行われる放鷹術を見る為にやって参りました。

放鷹術とは何か?とか、この日披露された技は何か?とかは検索すればいろいろ出てきますので調べてみてくださいませ。
(と、かなり手を抜く)

この鷹は結構いきがっているようでして。
落ち着く為か鶏肉(らしき肉)を貰っていました。

鷹匠の間を行き来する鷹。

2回目は…行き過ぎちゃった。

かなりの低空飛行。

鳩を狙う鷹。

獲物を狙って降下!

見事獲物を捕まえた鷹。

鷹匠体験

最後は隣の電通ビル屋上からハヤブサの急降下!

屋上にいる鷹匠のうでからハヤブサが飛び立つ!

飛び立ったわけですが…当然自分の腕では撮れるわけがなく。
実演の写真はここまで。
急降下って言うから電通ビル屋上から一気に降りてくるのかと思ったら、一旦飛び立って旋回しつつ獲物に急降下でした。
これはこれでかっこ良かったんだけど、イメージとは違ってた。
勝手にイメージしていたほうが悪いんだけれども。

実演終了後は鷹を近くで見せてくれた。

この時はすでに自分は次の目的に向かって移動し始めた頃だったので、他の鷹を撮ったりしなかったんだけど、聞くところによるとマスクをかぶった目隠しの兜をかぶったハヤブサも見られたらしい。
これは生で見たかったな。

初めて見た放鷹術。面白かったけど…まぁ1回でいいかなって感じ。
年に一回くらいしか見られないから来年また見に行ってもいいかとは思うけども。
そうそう、最前列に陣取って居たカメラがみんな望遠鏡みたいなレンズつけていた。
皆さん鳥を撮るセミプロなんでしょうな。
なんて思いながら…この庭園での次の目的に向かう自分でございました。

(2012/01/02撮影)

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


No tags for this post.

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。