« 前の記事:

次の記事: »


横浜シリーズ6回目の今回は番外編。

石川町駅からフラフラ歩き、イセザキモールを横切ってやってきたのは京急日ノ出町駅。
01

この奥が日ノ出町駅なのですが、この場所に立ってる三角形の駅名板が公式の物のようで。
02


日ノ出町駅から坂を登っていくと野毛山公園。
03

野毛山公園をさらに進むと野毛山動物園があります。
04
この動物園は無料。素晴らしい!

いろいろ写真撮ったのですが、まともに撮れているのがレッサーパンダとフンボルトペンギンだけだったので…
まずはレッサーパンダ写真集をどうぞ。
05

06

07

08

09

10

11

12

次はフンボルトペンギン。
13

14

15

16

トラとかジャガーも居たのですけどね。
檻でピント合わせが難しくて失敗写真だらけでした。
精進せねば!

次回は猫さんの写真です。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ


No tags for this post.

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

おっしゃる通りトラとジャガーは檻が
邪魔してピントが合わせづらいです。

トラの撮影でしたら、よこはま動物園ズーラシアの方がいいかも。
あそこは檻も無ければ、ガラス張りの小屋もありますので、
撮影に向いています。

ただ、レッサーパンダは野毛山動物園の方が撮影しやすいです。
ズーラシアにもレッサーパンダいますが、高い木があり、
その木に登ってしまっていると、どこにいるのかもわからない
くらいなので、撮影にはあまり向いていません。

>まさはれさん
トラとかジャガーの檻は邪魔だったけど、無料であれだけの動物を見られるのなら文句は言えません。
ズーラシアはまだ行った事が無いので機会があれば行ってみたいですね。
金沢動物園には以前行ったのですが…
http://kumax.photo-web.cc/horo/03/0312zoo/index.htm
もう7年も前かぁ…

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。