» 暗渠猫のブログ記事


1月上旬、とある暗渠を歩いていた時の事。

おや?猫ハウスがありますよ。

と言う事は…
ここはニャン渠?

茶トラさんの尻尾が見えますが…

出てきてくれそうにないですねぇ。
他に猫さんは居ないかな?

いらっしゃいました!

牛柄さんがトコトコ歩いていきます。

日向に出てきた牛柄さん。

『お日様が気持ちいいねぇ』

ニッコリと日向ぼっこです。

ねぇねぇ、そこの牛柄さん。
『え?知らない人…だよね』

ええ、初めましてです。

ちょっと指でご挨拶させてくださいな。

『え…?え…?』

後ずさりしていく牛柄さん。

『そんなお酒臭い指、嗅ぎたくないよ~』

車の下に顔を入れてしまいました。

ごめんなさい、日向ぼっこの邪魔をしてしまいましたね。
酒臭いおっさんは退散しますので、ゆっくり日差しを浴びてください!
いや、酒臭くないけど!

続いて、近くの別の暗渠を歩きます。

細い暗渠を歩いて、左の視界がひらけると…

そこに茶トラさんがいらっしゃいました!

ここもニャン渠だったんですねぇ♪

茶トラさん、そこで何をしているんですか?

『え?おっさんこそ何浮かれてんの?』

そりゃ暗渠を歩いていて猫さんにお会い出来たんですからね!
これぞニャン渠!
浮かれるってもんですよ。

『ニャン渠?』

そう、猫さんがいらっしゃる暗渠をニャン渠って言うんですよ。
人はみな、心の中にニャン渠を抱えているんです!

『・・・・・・』

あれ?

『目を合わせないようにしようっと』

えーっと…まず暗渠の話からした方が良かったかな?
暗渠って言うのはねぇ…

『早くご飯の人来ないかなぁ』

暗渠に居た猫さんだから話が通じるかと思ったのですが、茶トラさんは暗渠に興味がない用でして…
目を合わせないようにする茶トラさんとお別れして、先を進むのでした。

が、その先で暗渠は終わり。

でも、この蓋を見られただけで十分ですね。
うん。
今年初のニャン渠も体験できたし!
うん。
茶トラさんの冷たい視線が気になるけど…
う~ん…

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



今回はニャン渠写真!

まずは都心近くの暗渠歩きをしていると…
横の塀に茶白さんを発見!

茶白さん、こんにちは!

『おや?誰かな?』

方向転換をして、こちらを向いてくれた茶白さん。

狭い場所で座ってくださいました♪

茶白さん…
なかなか立派なお顔をしてらっしゃいますねぇ。

『そりゃこのあたりの顔役だからね。大きい顔させてもらってるよ』

『じゃ、パトロールの途中だから』

長い尻尾を揺らしながら行ってしまった茶白さん。
このあたりのボスって感じの風格が漂う猫さんでございました。

この暗渠では、もう一匹猫さんを見かけましたが…

残念ながらすぐに隠れてしまったのでございます。
これぞニャン渠!って感じだったのに残念。

今度は東京の東側。
初めて降りた駅の近くに暗渠があったので歩いてみました。

おや?塀の上に三毛さんがいらっしゃいますね。

三毛さん、こんにちは!
『私しゃ、あんたに用がないけどね』

ま、そう言わずにちょっとモデルになってくださいな。

『一枚撮ったらさっさと行きな』

香箱を組んでくつろいでいた三毛さん。
邪魔しちゃ悪いので、一枚だけで我慢したのでございます。

三毛さんとお別れした後、今度はキジさんとお会いしました。

これこそニャン渠ですね!

『うわっ!なんか変わった匂いがする!』

敷地内に隠れたキジさん。

首輪をしているので飼い猫さんでしょうか?

『おじさん、なんか匂うよ』

え?匂いますか?
何の匂いだろう?もしかして…

『お酒臭いんだよ!』

あ…やっぱり…

『お昼から呑むなんて…お酒臭いおじさんは、どこか行ってください』

この日は飲んだあとだった自分。
キジさんに睨まれて、そそくさと退散したのでございました。

この暗渠。
歩いていると…

ミステリーサークルに茶トラさん。

ベルばらに出てきそうな三毛さん。

いろんな猫さんに会い出来たのでございます♪
なかなか楽しいニャン渠でございました!

さて、今年の通常更新はここまで。
明日31日は今年の振り返り。
元日は新年のご挨拶。2日は恒例の2016年ランキングをお届けします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある暗渠を歩いていたときのこと。
横道に猫さんの姿を見かけました。

『あれ?見かけない人が来たよ』

キジ白さん、こんにちは!

『ねぇねぇ』

はい、なんでしょう?

『撫でて!』

そりゃもう、喜んで!

自分が指を出すよりも先に顔を出してきたキジ白さんを撫でさせていただきます。

喉を撫で撫で♪

『こっちもね!』

今度は頭を撫で撫で♪

『ふぅ、気持ちいいねぇ』

撫でられて満足してくださったようです。

んじゃ、このくらいでもういいかな?

『ダメッ!もっと撫でて~っ!』

あれまぁ、しょうがないですねぇ。

また喉を撫で撫で。

気持ち良さそうなお顔をしてくださいました♪

『このくらいで許してあげる』

あ、もう満足したんですね?

『うん、撫でてくれてありがとう!』

いえいえ、こちらこそ。

『さて…』

舌なめずりするキジ白さん。

『次は誰に撫でてもらおうかな』

キジ白さん、場所を全く動かずに次に撫でてくれる人を待つのでございました。

おまけ。
この日歩いていた暗渠でサビさんとお会いしました。
1608ikg01-01

『知らない人が来た~っ!』
1608ikg01-02

サビさん、さっさと茂みの中に消えていったのでございます。
1608ikg01-03
ちょっとだけでしたが…
これぞニャン渠!
満足した自分でございました♪

 

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。と言うか暗渠。
茶白さんがいらっしゃいました。

隅っこで香箱を組んでのんびりしていますね。

『なんか知らない人が来たけど…

『近寄ってこないだろうから放っておこう』

『って、あんたいつの間にこんな近くに!?』

『もう、動くの億劫なのになぁ』

指でご挨拶しようと思ったら、立ちあがった茶白さん。

暗渠を歩いて姿を消したのでございます。

茶白さんがいらっしゃった側には、お水とご飯の容器が。

ご飯待ちの邪魔をしてしまったようです。
茶白さん、ごめんなさい!

近くの路地。
今度はキジさんが座っているのを見かけました。

『ん?ご飯かな?』

『ジ~~~ッ』

『違った、ご飯の人じゃない!』

走って隠れてしまったキジさん。

『ご飯待っていたんだから邪魔しないでよね!』

キジさんに怒られてしまった自分でございます。

お会いした二匹の猫さん。
夕方のご飯待ちの邪魔をしてしまってすみませんでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



前回、目の前でゴロンゴロンしてくださったキジ白さん。
歩き始めたので後を付いて行ってみましょう。

『あ、さっきのおっさんが付いて来た』

『いいよ、こっちだよ』

尻尾を立てて歩くキジ白さん。
どこかに案内してくださるのでしょうか?

『ほら、こっちこっち』

『もうすぐだよ』

何があるのか楽しみですねぇ。

キジ白さんが案内してくださった先には…
猫さんのお食事が用意されていました。

カリカリを食べるキジ白さん。

綺麗なお水も用意されていて、可愛がられているようですね。

お食事の後は、塀に寄りかかって一休み。

塀にスリスリするキジ白さん。

今度は大丈夫かな?

そっと手を出してみると…

手にスリスリしてくださいました!

そのまま撫でさせていただきます♪

気持ち良さそうなお顔を見せてくださったキジ白さん。

しばし撫でさせていただき、満足してキジ白さんとお別れしたのでございます。

キジ白さんのお食事場所のすぐ横には暗渠が!
キジ白さんも暗渠猫だったんですねぇ。

この暗渠を散歩してみます。
すると…

前から黒白さんが歩いてくるのに遭遇!

黒白さん、隙間に隠れてしまったので覗いてみると…

室外機の上に座っていました。

黒白さ~ん!ちょっとお顔を見せてくださいな。

『顔見せるだけならね』

振り向いてくださった黒白さん。
こちらも可愛がられているが分かるツヤツヤの毛並みと綺麗なお顔だったのでございました♪

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



今回は散歩中にお会いした猫さんを3匹ご紹介します。

まずは暗渠散歩中にお会いした茶白さん。

『知らない人が来たなぁ』

『あっちに行こうっと』

茶白さん、茂みに入り…

反対側から出てきました。

通りをスタスタ渡って…

どんどん歩いていきます。

『ここまで来れば大丈夫だろう』

ぐるりと回りこんで、車の前にでてきた茶白さん。
安心するのはまだ早いですよ~

『あっ!まだ居た!』

『んじゃパトロール中止!』

急に向きを変えた茶白さん。

バンパーの下をくぐって、姿を消してしまったのでございました。

散歩を続けていると…
空き地に何か見えます。

石かなぁ?石だろうなぁ。
なんて思いながらも、とりあえず撮影。

スームを効かせてみると…
キジさんが寝ていたのでした!

石かと思ってもとりあえず撮っておかなくちゃいけませんねぇ。

『なんか向こうで騒いでいるおっさんがいるなぁ。近づけないからいいけどさ』

キジさん、自分をジロリと睨んで…
またお休みになったのでございます。

散歩も終盤。
公園で猫さんの姿を発見しました。
『ご飯の人まだ来ないなぁ』

『こっち側で待とうっと』

薄キジ白さんが歩いて行った方に回りこんでみます。

『うわっ!何の用ですか!』

いや、綺麗なブルーアイを写真に残したくてね。
モデルになってくださいな。

『あんた指しか出さないんだろ?知ってるんだから!』

前回の白黒さんの知り合いでしょうか?
指しか出さないおっさんがうろついているのが伝わっていたようです。
ブルーアイの薄茶白さん、さっさと公園の奥に行ってしまったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある上水を散歩していた時のこと。
暗渠となっている部分で茶白さんの姿を見かけました。

首輪を付けた綺麗な茶白さん。

暗渠をパトロールしているのでしょうか?

緑地部分で通行人を観察する茶白さん。

『こっちは異常ないね』

『こっちも大丈夫』

『こっちは…うわっ!変なおっさんと目が合っちゃった!』

『こんなおっさんはイチャモン付けてくるから、目を合わさないようにしなくちゃ!』

いやいや、イチャモンなんか付けませんよ!
写真を撮るだけ。

撮るだけなので…
反対側に回ってお顔をパチリ♪

『やっぱりイチャモン付けに来たよ!』

だから、イチャモン付けませんってば!
爪研いで戦闘態勢に入らないで下さいよ~。

『イチャモン付けてこない?単なるマヌケなおっさんなのかな?』

そうです。
単なるマヌケなおっさんですよ~っ!

って誰がマヌケやねん!

『や~い、マ・ヌ・ケ♪マ・ヌ・ケ♪』

何ですかその踊りは?

『マ・ヌ・ケ♪マ・ヌ・ケ♪マヌケ音頭~♪』

マヌケ音頭って…
ハズレのおっさん音頭を踊る猫さんは見た事ありますが、マヌケ音頭ってのもあったんですねぇ。

『そうだよ、もう一回見る?』

はい、ぜひ見せてください。

『マ・ヌ・ケ♪マ・ヌ・ケ♪マ・ヌ・ケ音頭~♪』

いやぁ、転がっている所がマヌケっぽくていいですねぇ。

『それをじっと見ているあんたがマヌケだよ』

『マヌををからかっていい暇つぶしになったし、お家に帰ろうっと』

立ち上がった茶白さん。

フェンスの間をくぐり抜けて…

『マヌケなおっさんも呑み過ぎないで早く家に帰るんだぞ』

はいはい。呑み過ぎて電車を乗り過ごしたりしないようにしますよ。
ズルっ…
あ…
猫さんに夢中で足踏み外しちゃった。

『ププッ…最後までマヌケだったねぇ』

茶白さん、余計な一言を自分に残して、お家に帰っていくのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある暗渠を散歩中。

並んだマンホールの向こうに、猫さんの姿を発見しました。

香箱を組んだ、まん丸顔の黒猫さん。

ツチノコっぽいですねぇ。

『なんか失礼なこと言われている気がする…』

黒さん、立ち上がって歩き始めます。

『景気はどうだい?』「ボチボチだねぇ」

トラックのおじさんにご挨拶。

そのままスタスタと歩いて行きます。

『こんな所に貼っても、犬か猫しか見ないよ』

張り紙を無視して角を曲がります。

先回りしてみましょう。
ちょうど車の陰から出てきた黒さん。

道路を渡ります。

『こいつ、いつまで付いてくるんだ?』

いやね、ちゃんとお顔を拝見したいと思いまして。

『フン!こんな顔だよ!』

正面から見たお顔は、やっぱりまん丸!

『失礼なやつだな。まん丸でも隙間に入っていけるんだよ』

黒さん、車庫に入って姿を消したのでございます。

その近くの駐車場。
今度は白黒さんの姿を見かけました。

『見かけない人が来たよ~』

赤い首輪がお似合いの白黒さん。
車の下に入っていきます。

覗きこんでパチリ♪
『こんなとこ覗き込むんじゃないよ!』

そうですね、とても怪しい人になってしまいます。
ちゃんとお顔を見せてくださらなかったのは残念ですが…
白黒さんとお別れします。

んで、暗渠横の銭湯でひとっ風呂♪

排水の関係か、銭湯は暗渠(昔の川や水路)脇に建っている事が多いのです。

さて、風呂あがりはどこかで一杯やりましょうか。

暗渠を歩きながら、どこに飲みに行こうか悩む自分なのでございました。
金太郎が消えていたのが残念!

今回も暗渠と猫のコラボでお送りしました!
これまでの暗渠猫さん達をまとめて見たいって方は、暗渠猫タグのページをご覧くださいませ。

そして昨日に続いての告知!

猫と暗渠がきっかけで知り合った、暗渠さんぽのnamaさんと東京Peeling!のlotus62さんの共著。
暗渠マニアック!
柏書房さんから本日発売です!
暗渠に興味のある方はぜひ手に取ってみてください!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



年に1~2回降りるとある駅。
その駅の近くを散歩した時の事です。

フェンスの側にキジ白さんの姿を見かけました。

そしてフェンスの反対側では…
茶白さんと三毛さんが待機中。

『もうすぐご飯が出てくるんだよ』

ここは仕出し屋さんの横だから…
さぞかし美味しい物が出てくるんでしょうね!

『そう、だからご飯の邪魔しないでね』

『邪魔者が居ると、良い物出てこないかもしれないから』

三毛さんに睨まれてしまいました。

『そう、だからさっさと立ち去っておくれ』

茶白さんにも追い払われてしまいましたよ。

しょうがないです。
お食事の邪魔しないように退散するとしましょう。
猫さん達、いいお食事を!

『なんて言いながら見ていないで、早くどっか行きなさいよ!』

立ち去らずうろついている自分を目ざとく見つけた三毛さん。
はいはい、すぐに居なくなりますからね!

と、ご飯待ちの猫さんズが居た場所から歩き始めると…
今度は別の茶白さんが歩いているのを見かけました。

『おや?これは何だろ?』

『美味しいのかな?パクッ』

『ペッ、ただの枯れ葉だった…って見てたの!?』

はい、見ていましたよ。

『恥ずかし~っ!』

茶白さん、茂みの中に姿を消してしまったのでございます。

他に猫さんはいらっしゃらないかな?
街中を散策してみます。

あっ!暗渠♪

道の真中に暗渠。
素敵な風景ですねぇ♪

暗渠をたどりながら歩いていると…
サバ白さんにお会いしました!

きれいな毛並みのサバ白さん。

可愛がられているんでしょうねぇ。

せっかくだから、暗渠と一緒にパチリ…

うまく撮れなかった…

『はい、残念でした!さっさと駅に向かいな』

写真をうまく撮れなかった自分を、シッシと追い払うサバ白さんなのでございました。

でもね、暗渠を歩いていると猫さんによく出会います。
暗渠と猫さんは結構関連深いもの。
そんな暗渠に関心を持った方におすすめの本が発売されますよ!

猫と暗渠がきっかけで知り合った、暗渠さんぽのnamaさんと東京Peeling!のlotus62さんの共著。
暗渠マニアック!
柏書房さんから6/25発売です!
暗渠に興味のある方はぜひ手に取ってみてください!

ちょっと強引だったかもしれませんが…
暗渠マニアック!発売記念で、明日も暗渠猫さんの写真をお届けするとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



これまた別の暗渠を散歩していた時のこと。

暗渠横のお宅で、くつろいでいるキジ白さんを発見しました。

ころ~ん♪ころ~ん♪

キジ白さん、ゴロンゴロン転がっています。

伸び~っ!

丸まった尻尾が可愛いですねぇ。

『ふぅ、気持ちいい日差しだねぇ』

『あれ?あんた何見てるの?』

何見てると言われても…ねぇ。
キジ白さんのお姿を見かけたので、写真を撮っているんですよ。

『え?写真?』

はい、写真を撮っています。

『猫が目の前でゴロンゴロン転がっているのに、モフらずに写真だけ撮るの?』

いや、本当はモフりたいんですよ!

『そうだよねぇ。モフりたいよねぇ』

『でも、柵が邪魔で近寄れないんだろ?』

はい、その通りです。

『この柵があるから、邪魔されずゴロンゴロン出来るんだよね』

キジ白さん、自分が近寄れないのをわかっていてゴロンゴロン転がっていたようでございました。

結局キジ白さんには近寄れず…
遠くから望遠レンズを使ってキジ白さんの写真を撮るだけで満足せざるを得ない寂しい自分。
あぁ…モフりたかった!

と思いながら、キジ白さんとお別れしたのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。