« 前の記事:

次の記事: »


とある街。
すぐ横が水路跡なので、この高低差や配管からここも暗渠に違いないと思われる路地。

床下に茶色いものが見えるので、近寄ってみましょう。

『なぁに?ご飯かな?』

おや?キジさんが出てきましたよ。

いつも通り指を出してご挨拶しましょう。
『くんくん…』

片目が不自由だけど元気なキジさん。

『この匂いは…』

あ、これはいつもの反応かな?

『酒臭っ!』

やっぱり!
って喜んでいる場合じゃないんですけどね。

『ねぇ、こっち来ない?』

おや?キジさんが呼んでくださっています。
近寄って…

まずは床下に見えた茶色い物体を確認。

『物体ってなんだよ!失礼だね』

すみません。
気を直してお相手してくださいませんか?

『ヤダね。キジに相手してもらいな』

睨まれてしまいました。

ではキジさん、お相手してくださいな。

撫でようとすると歩いて行ってしまったキジさん。
ガックリ…と思ったら…

ゴロ~ン♪

『あれ?モフらないの?』

え?モフっていいんですか!?

では、お言葉に甘えて…

モフモフモフ…

キジさんの開きが出来上がり♪

『ほら、ちゃんとモフってよ!』

あ、ごめんなさい。

ちゃんとモフモフ♪

『気持ちいいねぇ』

そうですか?
んじゃもっと気合を入れて…

『いや、満足したからいいよ』

ガクッ。

『撫でてくれてありがとね』

歩き出したキジさん。

そう言わずに、もうちょっと撫でさせてくださいな。

手を伸ばすと…

『もういいって言っているでしょ!』

顔を振って拒否されてしまいました。
まぁモフらせていただいただけ満足としましょう。
キジさん、ありがとうございました!

この路地には他にも猫さんがいるはずですが、今回はお会い出来ず。
また会いに来るとしましょう。
お元気でお過ごしください。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。