締めはやっぱりヤラセ写真 ~3月下旬のてまり猫さんズ・中編~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

有給を取った3月のプレミアムフライデー(死語)
新橋の家庭料理てまりさんで猫呑みを楽しんでおります。

カウンター席の箱に入っていたコツブさん。

身を乗り出します。

なにか興味を惹くものがあるのかな?

『ねぇ…降りられないんだけど…』

あ、降りようとしていたんですね。

『コツブさん…こっちから出ればいいのに』

一緒の箱に入っていたキクちゃん。

『こんなふうにね』

箱から出てきたキクちゃん。
出てきたのはいいですが…
そこは自分の席です!
しかも二席占領していますよ!

『いいじゃないですか。ろっちさんはパンツ兄ちゃんでヤラセ写真撮ってください』

え?

『え?』

あぁ、パンツくんは今フリーになっていますねぇ。

では、確保して…
新橋の酔っ払いネコリーマンヤラセ写真!

パンツくん、眠くてたまらない様子でなすがままです。

『ホントに眠いんですけど…』

一升瓶を枕にして眠るパンツくん。

『パンツ、今日もヤラセ協力ご苦労さま』

下からコツブさんが見上げます。

『もう…いいですか?』

はい、パンツくん。
協力感謝です!

さ、ヤラセ写真も撮れたし…
そろそろ帰るとしましょうか。

『ありがとうございました。また明日』

はい、また明日。
え?明日?

と言う事で、翌土曜日もお邪魔したので…
てまり猫さんズ、続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。