お休み中のバサラさん ~1月下旬のはやちゃんち・前編~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

1月下旬の休日。
ランチタイムにお邪魔したのは武蔵新田はやちゃんちです。

『あら、いらっしゃい』

ソファー席で毛布にくるまっていたバサラさんがご挨拶してくださいました。

ランチタイムですが…
バサラさんを横に、やっぱりビールを頂きましょう。

ビールを呑みながらバサラさんにご挨拶。

そのまま撫でさせていただきます。

『この指、お酒臭いけどなかなか気持ちいい撫で方するのよねぇ』

しばらく撫でさせてくださったバサラさん。

『お料理が出来たわよ。さぁ召し上がれ』

今回はハンバーグとビフテキのセットをいただきます。

横を見るとバサラさんは熟睡しちゃっています。

そのバサラさんをまた撫で撫で♪

撫でられながら変顔になるバサラさん。

決してうなされている訳では無いはず…多分。

撫でられながら腕を畳んで…

丸まってしまったバサラさん。

気持ちよさそうに寝ていますねぇ。

『う~ん…変な夢見ちゃった』

あ、目を覚ましたようです。

毛づくろいを始めたバサラさん。

どんな夢を見たんですか?

『働いても働いても楽にならなくて…』

ジッと手を見る夢ですか。

『オチを取らないように』

睨まれてしまいました。

バサラさんにゴメンナサイと謝って…
後編に続けるとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。