やっぱり膝乗りまろくん ~11月の猫の広場・後編~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

11月の週末。
猫の広場に遊びに来ております。

自分の膝の上で熟睡するまろくん。

顔を埋めてお休みしています。

ちょっと足がしびれてきました。
まろくん、ちょっとだけ足を動かしていいですか?
『ダメです!』

『ちゃんと撫でてくれたら考えます』

では、撫で撫で。

ちょっとだけ足を動かしますね。
『いやです~っ!』

嫌がるまろくんをちょっとだけ持ち上げて足を組み替えます。

『もういいですか?』

またまた寝ちゃったまろくん。

左手を前に出したまま熟睡です。

『あ…喉が渇きました』

まろくん、膝から降りて水飲み場に向かいます。

お水を飲むまろくん。

飲み終わったら再び自分の側に戻ってきました。

『もう一回いいですか?』

自分の膝を見つめて…

『お邪魔します』

またまた膝に乗ってきた、まろくん。

すぐにお休み体勢です。

『手がお留守になってますよ!』

ごめんなさい。

撫で撫で…って、これではモフモフですよ!

膝の上でモフられる、まろくん。

『うん、満足です』

『今日はこのくらいにしておきましょう』

自分お膝から降りたまろくん。
桜の木の下でまたお休みになるようです。

まろくん、ありがとね。
また12月にお会いしましょう!

次回からは12月分をお届けします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最近のコメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。