追いかけないでよ! | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

猫さんがいらっしゃると聞き、とある神社にやってまいりました。

『ご飯の人かな?』

黒モフさんが尻尾を立ててやって来てくださいました。

『あれ?何も出てこないの?』

ご飯の人ではないので食べ物は出ませんが…

指なら出ます!

クンクンと匂いを嗅いでくださった黒モフさん。

そのまま撫でさせていただきます♪

『おおっ!これは…気持ちいいねぇ』

恍惚の表情を見せてくださった黒モフさん。

『お礼に毛づくろいしてあげるね』

手をペロッと舐めてくださいました♪

『おいおい、彼女に手を出すんじゃないよ』

おや?キジさんが登場です。

『黒モフちゃんは俺の女なんだ!』

『気安く撫でられちゃぁ困るなぁ』

『ねぇ黒モフちゃん!』『あんたの女になった覚えはないよ!』

黒モフさん、キジさんから逃げて木に登ります。

『しつこいんだよ!』

黒モフさんはその気では無いみたいですねぇ。

『フン、いつか俺の魅力にメロメロになるのさ』

『そのためにも男を磨かなくちゃ!』

自分で自分を磨くキジさん。

『女から追いかけられるようにならなきゃ。まだまだだね』

黒モフさんは元の場所に戻りくつろぐのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。