みんなでお見送り ~2月の猫寺・後編~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

2月の休日。
猫散歩に、とあるお寺に来ております。

本堂の前に座るキジ白さん。

指を出してご挨拶してみますが…

『お酒臭っ!』

何故かキジさんが飛び出てきてしまいました。

出てきたキジさん。
シンノスケさんにご挨拶。

『ご挨拶よりもモフモフだよな』

キジさんよりも自分にすり寄ってきたシンノスケさんをモフらせていただきます。

モフモフモフモフ…

本堂に目をやると、キジさんが入っていた箱には茶トラさんが。

手前のキジさんは熟睡…
『近づくから目が覚めちゃったよ』

起こしてしまったようです。
ごめんなさい。

自分の手から離れたシンノスケさんは、南天の実をチェック。

『これは…食べられないなぁ』

そうですねぇ。猫さんの食べ物ではないですね。

キジ白さんは灯籠のチェック中。

お寺の猫として、お仕事をなさっているようです。

さて、お寺から移動しましょうか。
歩き出すと…

キジ白さんが付いてきましたよ。

『あのね、お見送りしてあげる』

わざわざありがとうございます。

尻尾の長いキジさんもお見送りしてくださるようです。

と思ったら爪とぎでした。

ガリガリガリ~っ!

おや?白黒さんも現れましたね。

そのまま門まで付いてきた猫さん達。

白黒さんは参拝客のご案内をするようです。
『左門から出入りするんだからね』

はい、ちゃんと左側から出てきましたよ!

『さ、お見送りもここまで』

シンノスケさんが号令をかけます。

『みんな戻るよ』『は~い』

戻り始めた猫さん達。

『おっと、出入りは左門からだからね』

『わかってるよ』

『さ、キジ白も戻るよ』

ちゃんと左門から戻っていった猫さん達。
お見送り、ありがとうございました。
また来月お会いしましょうね。
皆さん、お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。