« 前の記事:

次の記事: »


とある電車に乗っていた時の事。
車窓から猫さんの姿が見えました。
慌てて下車。
ホームから空き地を見ると…

まだいらっしゃいました!

頭にちょっとだけ柄がある白さん。

香箱を組んでまったりしていますねぇ。

『電車を見ていたらニンゲンが来ちゃったよ』

『何か用?』

写真を撮らせてくださいな。

『撮られるのは好きじゃないの』

奥の路地に移動した白さん。

回り込んでみましょう。

マンホールの上でまったりし始めましたが…

『あ、こっちに来た』

『電車見てただけなんだからさぁ、邪魔しないでよ!』

白さん、奥のお宅へ隠れてしまったのでございます。

その近く、今度は茶白さんが電車を見ていました。

『こっちの方が見やすいかな?』

『横になって電車見ようっと』

ゴロ~ンと横になった茶白さん。

指を出したら匂いを嗅いでくださったのですが…

『こっちじゃ落ち着かないや』

『あっ!電車♪』

茶白さん、通る電車を眺めて…

遮断器が上がったら、踏切を渡って向こうに行ってしまったのでございます。

皆さん電車を見ている所を邪魔してすみませんでした。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

わたしも電車から猫を探しますが、
発見したとたんに降りた経験はありません。
下車して猫を撮りに行くその精神に感動です。
さ・す・が。

>よっぱらいねこさん

すぐに降りられる電車でしたし、一日乗車券でふらついていたので…
発見したらすぐに会いに行かなくては!
切符の元手も取れるし!(笑)

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。