« 前の記事:

次の記事: »


とある公園の歩道。
二匹の猫さんが、のんびりとしていました。

まず白黒さんにご挨拶。

おや?
怪訝な顔しながらも撫でさせてくださいましたよ♪

でもすぐに三毛さんの方に行ってしまった白黒さん。
『どうしたの?』

『知らない人が酒臭い指で撫でてきてさぁ』

『別に撫でられなくても、のんびり過ごしているのにねぇ』

重なって寝ちゃった二匹ですが…

『のんびりの飽きちゃったから遊ぼうよ!』

三毛さんの左ストレートが白黒さんに炸裂!

『やったな!』

白黒さん、右膝蹴りで反撃!
三毛さんの顔面に炸裂です。

『痛いじゃない!』『やってやるってば!』

取っ組み合いを始めた二匹。

『えいえい!』

しばらく遊んでいたのですが…

『飽きちゃったね』『うん』

一休みのようです。

『あのおっさん、遊ぶもの持ってないかなぁ?』

三毛さん、こちらを見て…

自分の方へやって来ました。

では、ストラップで遊んでみますか?

『遊ぶ!遊ぶ!』

三毛さん、ストラップに食いついてきました♪

『捕まえるよ~っ!』

『今度は下?』

『捕まえたっ!』

ストラップをガシガシ噛る三毛さん。

『引っ張っちゃダメ~っ!』

『エイエイっ!』

すごい力で引っ張ります。

『これ私のだからねっ!』

ストラップでいっぱい遊んでくれた三毛さん。
満足してくださったようです。

『ありがとね。白黒があっちに居ったから撫でてやって』

そういえば白黒さん、茂みの方に行ってしまいましたね。
では、そちらを見てみるとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。