こいのえさ、販売中 | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

とある庭園で猫散歩。
その前に、入口近くの土産物屋さんに立ち寄りました。

犬さんに歓迎された後は、看板猫の黒猫さんにご挨拶しましょう。

こいのえさの横に座る黒猫さん。

名前は、タマさん。

18歳だそうですよ!

まずは指を出してご挨拶。

キョトンとしたお顔をされていますが…

嫌がらないようなので、撫でさせていただきます。

そのまましゃがみこんだタマさん。

『こいのえさを買うなら声かけてね』

どうやら販売係のお仕事もしているご様子。

あれ?タマさん、寝ちゃいました?

観光客に写真を撮られながら、ぐっすりお休みしちゃったタマさん。

まだまだ長生きしてくださいね。

歓迎してくださったワンちゃん達も、お散歩に行くようです。

おみやげ屋さんを覗くと、猫グッズも!

看板犬さんと看板猫さんに癒やされました。
ありがとうございます。

さて、庭園を散歩するとしましょうか。
でも…
今回写真が少ないので、帰りにお会いした猫さんの写真も。

庭園を散歩して出てくると、茶白さんの姿を発見!

『よし、あっちに行こう』

歩き出した茶白さん。

『ん?おみやげ屋さんはもう閉店だよ』

いや、自分が用があるのは猫さんでして…

『こっちはあんたに用はないんだけどねぇ』

自動販売機の下に潜り込んだ茶白さん。

『そろそろ美味しい物が出てくるはずなんだが…』

『邪魔だから早くどこかに行っておくれ』

ご飯を待つ茶白さんの邪魔はできませんね。
すぐにこの場を離れた自分なのでございました。

さて次回からは、庭園の中でお会いした猫さん達をご称買いしていきますね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。