« 前の記事:

次の記事: »


今回は没になりそうな写真救済企画。
猫散歩中にお会いして、ちょっとだけしかお姿を拝見できなかった猫さんを3匹ご紹介します。

まずはこの黒さん。

ゴミの見張りをしているようです。

『カラスなんかにゴミを荒らさせないからね!』

『今日は燃えるゴミの日だからね。手に持っている不燃物は捨てちゃダメだよ!』

分別に厳しい黒さん。
って、これカメラですから。ゴミじゃないですから。
抗議しようとしたら、姿を消してしまったのでございました。
お~い、ゴミの見張りはどうしたの~っ?

しばらく歩くと、アパートの前にキジ白さんが座っていました。

何をしているんでしょうね?

わかった!呑んだくれて朝帰りして家に入れてもらえないんでしょう!

『それはあんただろう!』

キジ白さんに睨まれてしまいました。
どうやらお散歩から帰ってきて、ドアを開けてと催促しているところのようでございました。
呑んだくれて朝帰りについては…ノーコメントにしておきます。

今度は暗渠を歩いていた時の事。
柵の向こうに黒さんの姿が見えました。

『なぁに見てんだよ!』

『なんだバカヤロウ!』

多分お名前は注さんなんでしょう。
じす いず あ ぺん!

と言う訳で、今回は路地猫さん詰め合わせでお送りしました。
次回は初訪問の街でお会いした猫さんをご紹介します。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。