« 前の記事:

次の記事: »


12月下旬、猫の広場に来ています。

『早く座りなさいよ!』
1312smi11-16
自分に座れと命令するぶーちゃん。
はいはい、座りますよ。

『座ったわね』

ニヤリとしたぶーちゃん。

いつも通り、膝に飛び乗ってきました。

『ふぅ、やっぱりこの座布団はいいわねぇ♪』

『でも、こっち向きの方がいいかな』

あぐらの上で向きを変えたぶーちゃん。

落ち着いたようです。

『ぶーちゃん、また膝に乗ってるや』

呆れた感じで見つめるチーマくん。

『ぶーちゃんは撫でられるのは嫌だけど膝が大好きだからしょうがないよ』

おくさん、チーマくんに話し聞かせています。

そんな猫さん達を膝の上から見つめるぶーちゃん。

喉を撫でていると、反対向きになって寄りかかってきました♪

『ふぅ…気持ちいい…ぐぅ…』

気持ち良さそうに寝ちゃったぶーちゃん。

そこにチリリン♪
鈴の音がしましたよ。

『あ…あの音は…』

『真打ち、マロくん登場!』

あぁ、マロくん。やっと登場ですね。
待ってました!

『マロのやつカッコつけちゃってさ』

『チーマ!なんか言ったか?』

『何も言ってないよー』

チーマくん、さっさと離れた場所に行ってしまったのでございました。

マロくんも登場したし、写真を近くで撮りたいのですが…
膝の上は相変わらずこんな様子。

ぶーちゃんを膝に乗せたまま、マロくんの行動を見物するとしましょう。

続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。