« 前の記事:

次の記事: »


猫の広場から地下鉄に乗って移動。

やってきたのはこの神社です。

いつもは近隣にお勤めの方で賑わうこの神社も、仕事始めもまだの4日だと人がまばら。

さて、この神社の横にも猫さんがいらっしゃるのですが…

不在のようですねぇ。

日陰になって寒いから、猫さんはどこか温かい所にいるのでしょうか?
と思っていたら…

ビルの入口から茶白さんが出てきました!

そのぽっちゃり具合は…
以前にもお会いしましたね。茶白さん!

『ぽっちゃり?誰のことだ?』

あなたですよ!あ・な・た!

『お~い、あなたって名前の猫、呼んでるよ~』

だから、茶白さん。
君のこと呼んでいるんですよ。

『わたしゃ呼ばれたくないよ。ぽっちゃりなんて言うやつにはね!』

踵を返し、ビルの中に入って行った茶白さん。

『今さ、警備猫の仕事で忙しいんだよ』

『ぽっちゃりなんて言う不審者は、さっさとどっかに行った行った!』

追い払われてしまった自分。

『この足ふきマットはヌクヌクしていいねぇ』

足ふきマットの上でヌクヌクしながら、ビルの入口で警備猫のお仕事を続ける茶白さんでございました。

この神社でも猫さんにお会いできたことを感謝してお参りしまして…
まだ時間も早いし、もう一つ回るとしましょうか。

次に向かう神社は、これまで何度か訪れていますが猫さんに会えずじまいだった場所。
今年はお会いすることが出来るのでしょうか?

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。